ユーキャンの憂鬱

ユーキャンの憂鬱

えっちなげーむ紹介と感想。CGバレいやな人は回れ右で。

【いつまでも息子のままじゃいられない! 5 ~巨乳おっとりママのあったかおっぱいに包まれながら甘えたいっ!~】感想&紹介__子離れできないふわふわ天然系母親

  • プレイ時間 3時間
  • ジャンル  抜きゲ―・母親・純愛
  • エロ度   ★★★★★
  • 満足度   ★★★+
  • えっち回想 30回
  • Hアニメーション 5回
  • バックログからのシーンジャンプあり
  • 要ネット認証

f:id:isyky2858:20191026221437j:plain

目次

 

〇概要

未亡人母親とラブラブえっち。

f:id:isyky2858:20191027002627j:plain

 

〇よかったところ

母親のオナニーシーンを覗く

夫はすでに死去しており、息子に甘えられることが唯一の喜びだったのだが、思春期に入った息子は母親に甘えなくなってしまい母親は寂しい想いをしている。そんな性格から、甘えて頼めばたいていのことはヤラせてくれる、なんとも甘々でどこかぬけているふわふわ天然系なのが本作の母親である。

f:id:isyky2858:20191026235246j:plain

f:id:isyky2858:20191026234518j:plain

したがって息子の責め方はかなりシンプルで、素直にまっすぐ「母親とえっちしたい」という想いを母親にぶつけるだけ。息子に甘えられて母親は非常に喜ぶので、ある程度えっちなお願いでも受け入れてしまう。

f:id:isyky2858:20191026235720j:plain

直球すぎ

例えば素股・あなるえっち・人参をま〇こに挿入する(人参えっち大好き♡)。小さい子どもがイタズラでやっている程度に捉えて受け入れているうちに、忘れていた女の部分が目覚めて大きくなっていく。

f:id:isyky2858:20191027002101j:plain

素股

f:id:isyky2858:20191027002121j:plain

ニンジン

「1回だけえっちしてほしい」と頼まれた母親は「1回だけ」「息子の性教育のため」自分に言い訳をしながら快楽に負け、容姿とはかけ離れた息子のパワフルなえっちの虜になる。ふわふわ天然系母親だからこのままずるずる流されてエンディングやろと思っていたら、予想外に意志がはっきりした母親で、一度は健全な母子関係に戻る、これには驚いた。

f:id:isyky2858:20191027003542j:plain

息子のち〇こに発情している母親

f:id:isyky2858:20191027001901j:plain

ここまでは特に変哲もない展開だが、私が好きなのは息子とのえっちを1回で忘れようとしていた母親が息子の部屋で息子の下着と精子の臭いを嗅ぎながらオナニーしていたところである。息子の前では毅然として「親子でえっちなんて絶対にダメ」「えっちは1回だけ」と豪語していたにも関わらず、実は隠れて息子の下着を使ってオナニーしてました、なんて可愛すぎでしょ・・・

f:id:isyky2858:20191027001811j:plain

その流れで母親が息子の下着でオナニーしているところを息子が目撃したら我慢できなくなり、母親に何をしていたのか問いつめて、母親を責めるシーンがまた良い。可愛すぎて責めたくなる気持ちがわかる。

 

息子のオナニーシーンを覗く

母親のオナニーシーンを覗くルートとは別のルートでは、今度は息子が母親の下着を使ってオナニーしているところを母親が目撃し、母親が息子を問いつめて息子を責める。まったく正反対のルートをつくり対称にしているところが面白い。息子を責めて「ママ」と無理やり呼ばせて喜んでいる、息子離れできていない母親が可愛い。

f:id:isyky2858:20191027000424j:plain

 

ショタっぽい息子

本作の息子は高校生(推定)でありながら身長が148㎝、CG上だと小学生にしか見えないショタ容姿をしている。ゆえにその体格差から母親が甘やかしてくれるえっちが映える

f:id:isyky2858:20191027001926j:plain

授乳手コキ

f:id:isyky2858:20191027002030j:plain

授乳

 

孕ませえっち

身長が148㎝から3㎝伸びたことで息子にご褒美を与える。そのご褒美とはエロ下着を着て息子に種付けをおねだりすること。エロ下着を着て息子にその気になってもらおうとするところが可愛い。エロ下着を着て「孕ませて」なんて言われたらハッスルですね

f:id:isyky2858:20191027002204j:plain

 

ワードセンス

孕ませえっちではこれぞ母子相姦って感じが出ている文がある。息子が母親の子宮に直接ち〇こを侵入させる場面にて

子「帰ってきたよ」

母「おかえりなさい」

子「ただいま・・・」

僕がいた場所へ再び帰ってきた。その感動に打ち震える。

母親との初えっちの前に、息子が母親の服を脱がしていく場面にて母親視点で

f:id:isyky2858:20191026235034j:plain

f:id:isyky2858:20191026235059j:plain

f:id:isyky2858:20191026235121j:plain

一枚ずつ、母親として被っていた衣をはがされているような・・・

息子に一枚一枚脱がされていく。

その度に、自分が女にされているような気がする。

服=母親の捉え方は面白い。

 

ウェディングドレスえっち

新しいウェディングドレスなら「いい話だなー」程度で流せるが、すごいのは亡くなった夫との結婚式で着たウェディングドレスを着て息子とえっちするところである。これは夫がすでに亡くなっているとはいえ完全に寝取りですね、大興奮もの。

f:id:isyky2858:20191027002228j:plain

 

ボテ腹えっち

安定期に入ってから定番のボテ腹えっちがあり、そこでアニメーションが使われている。そのアニメーションでは息子はち〇こを深く出し入れしないで比較的浅いストロークでえっちをする。亀頭がストロークしてもずっと見えているくらい浅い。これはおそらく安定期とはいえ赤ちゃんや母体のことを気遣って、息子が浅いストロークにしているのではないかと思われる。ボテ腹えっちでも容赦なくち〇こを深く挿入するエロゲが多いなか(というかほとんど?)、ボテ腹えっちに対する作品のこだわりを感じた。まぁ心配ならボテ腹えっちするなって話になりますけどね。

f:id:isyky2858:20191027002000j:plain


 

〇よくなかったところ

2周目、母親視点

同シリーズ3の記事でも書いたことだが、同じえっちシーンを繰り返さなければいけない構造上の欠点があり、プレイしていて飽きる。別に寝取り寝取られではなにのでわざわざ視点をルートごとに分ける効果はほぼない。1つのルートで母親と息子の視点を行き来してほしい

 

 

〇総評

ママに甘えるえっち・ママに責められるえっち・ママを責めるえっち・ママとのラブラブえっち、と一通りそろっている優等生な作品。いつまでも息子離れできず、久々に甘えてきてくれた息子を受け入れているうちに女の部分が目覚めてしまい、一人の女としても息子離れができなくなって完全に息子ラブになるママは可愛い。