ユーキャンの憂鬱

ユーキャンの憂鬱

えっちなげーむ紹介と感想。CGバレいやな人は回れ右で。

【目眩く侮愛の宴】感想&紹介__強いオスに屈服する人妻

  • プレイ時間 3時間
  • ジャンル  抜きゲ―・人妻・寝取られ
  • エロ度   ★★★★
  • 満足度   ★★★★
  • えっち回想 12回
  • バックログからのシーンジャンプなし

f:id:isyky2858:20190906205912j:plain

目次

 

〇概要

仲良くしている友達人妻が浮気しているに刺激されて一緒に浮気えっちを楽しむ。

 

〇よかったところ

堕ちるまで・友達が浮気えっちしているところを見せつけられて刺激される

本作には2人の人妻が登場する。主人公は新婚2年目の人妻で、同じマンションに住んでいて結婚してから長い、いわば先輩人妻と仲良くしている。

ある日、その先輩人妻が浮気相手を部屋に呼んでしまい、いつもの清楚で上品な雰囲気とは真逆の、強いオスに従う一匹の下品なメスになりさがる姿を主人公人妻の前で見せつける

f:id:isyky2858:20190906210931j:plain

f:id:isyky2858:20190906211538j:plain

キスがくっそエロい

自分の常識ではまったく考えられなかったえっちなキスに、いつも清楚で上品で旦那さんと仲良くしている先輩人妻が実は浮気していて、しかも普段の姿とはかけ離れた下品でえっちな姿に、主人公人妻は激しく混乱しながらも心のどこかでは気持ちよさそうにする先輩人妻のように淫れたいと思ってしまうところが良い。自分が経験したことのないことを経験したいと興味を持つのは至極当たり前のことだろう。しかもそれが気持ちよさそうなことならばなおさら。

f:id:isyky2858:20190906224718j:plain

先輩人妻のフェラを見る主人公人妻の心の声

f:id:isyky2858:20190906225016j:plain

先輩人妻の浮気えっちを見る主人公人妻の心の声

自分の中で先輩人妻のようなえっちがしたいと思う気持ちと夫以外の男とえっちすることで葛藤し、その反動で夫とのえっちではより過激さを求めるも、全然先輩人妻の浮気相手のような激しく下品なえっちをしてくれない。

f:id:isyky2858:20190906212424j:plain

結局激しい精神葛藤の末、主人公人妻は本能や好奇心に負けてしまい、浮気は夢の中のことだと自身に言い訳して先輩人妻の浮気相手と浮気えっちをしてしまう。その1回の浮気えっちでいままで経験したことのない激しいえっちの良さを、夫よりも大きくて逞しい間男のち〇この味を、強いオスに屈服させられる快感を知ってしまい、完全に快楽堕ちする。

f:id:isyky2858:20190906222635j:plain

f:id:isyky2858:20190906222937j:plain

完堕ち

以上の流れからわかる通り、本作では間男のほうから責めてくることはほぼなく、人妻が自分の意志で浮気しにいっている。つまり無理やり感がなく自然な流れでメス堕ちしていく。これはスゴイ。

f:id:isyky2858:20190906225813j:plain

また、主人公人妻の浮気えっちでは必ず先輩人妻の浮気えっちと同じシチュエーションを繰り返されるため、主人公人妻は浮気えっちのたびに頭の中で先輩人妻の浮気えっちがフラッシュバックして、「自分は先輩人妻と同じなんだ」「これから先輩人妻と同じように下品に淫れてしまうのか」と心の中で屈服させられているところがシコい。

f:id:isyky2858:20190906224817j:plain

先輩人妻・対比

f:id:isyky2858:20190906224855j:plain

主人公人妻

同様に、主人公人妻と夫とのえっちするときにも浮気相手とのえっちがフラッシュバックし、夫とのえっちと比較してはいけないと自身を戒めようとするシーンがまたエロさをあげている。

f:id:isyky2858:20190906224925j:plain

美味しいち〇こは浮気相手のモノ

 

純粋な快楽堕ち

クスリも脅迫も強姦も催眠術もなく、単純に間男が与える性の快楽に人妻が溺れる、こういうストレートな寝取られモノは好感が高い。本作の主人公人妻は今の夫との生活に別に不満があるわけではなく、むしろ新婚の生活を楽しんでいた。えっちは淡泊だけどそれで欲求不満になっていたわけではない。つまり全然浮気する気配も要因もなかった人妻がメスに変えられていくからエロい。最初から「こいつは寝取られても文句いえないわ」という人妻がいないでもなく、そういう人妻は背徳感がなくていまいち。

f:id:isyky2858:20190906223915j:plain

純粋な快楽堕ち

 

堕ち後・ラブホで目隠しえっち

1回目の浮気えっちで完堕ちしてからは先輩人妻と浮気えっちを思う存分楽しむのだが、その中でラブホで目隠しえっちがある。最初目隠しは人妻の視覚を遮って興奮度合を上げるためだろうと思っていたけど、えっちが進んでいくにつれて、背景にひっそりとスーツの男が現れることに気づく。そしてち〇この数がいつのまにか2本から3本に増えていることに気づく。

f:id:isyky2858:20190906223444j:plain

背景スーツの男が夫、その隣が先輩人妻(?)

f:id:isyky2858:20190906225145j:plain

2本

f:id:isyky2858:20190906225209j:plain

3本、たぶん手前の奴が夫

以上の状況から、主人公人妻の浮気えっちの現場に夫を連れてきて自分の妻が浮気しているところを見せて、鬱勃起させたと考えるのが妥当だろう。これらをテキストでは一切言及せずにCGのみで表現しているところが寝取られモノとして秀逸であってかなりエロい。

f:id:isyky2858:20190906225315j:plain

たぶん左が先輩人妻、右が夫

主人公人妻は夫が近くにいるなんて微塵も思わず、大きい声で喘ぎ声というより「んほおおおお」と咆哮し、間男たちの命令で「夫より大きいち〇こが良い」だの「夫のち〇こは残念」だの言う。夫目線がないのが残念だが、いつのまにか背景に現れていた夫に気づいたときはマジで背筋が凍えるかと思った

f:id:isyky2858:20190906225247j:plain

背景のいるのがおそらく夫

結局えっちの後は目隠しを外されたけど、夫に浮気がバレたと主人公人妻は気づいたのか、それともバレていないと思い続けているのか、どちらが本当かわからない曖昧な状態でエンディングを迎えて独特の余韻があって良い。目隠しの使い方がスゴイと思った。

 

先輩人妻と主人公人妻の3P・4P

間男が2人になってえっちな服を着せられ、先輩人妻の夫婦の部屋でお尻を並べてえっちを懇願させたり、並んでフェラしてもらったり、母娘丼みたいに2人の人妻を並べて犯すといった、2人の人妻のシチュが光っていた。2人になるとインパクトがスゴイ。先輩人妻の浮気えっちに刺激されて主人公人妻も浮気えっちを始めたから、2人で浮気えっちすることはシナリオ上自然な流れに見える。

f:id:isyky2858:20190906225402j:plain

お尻並べて

f:id:isyky2858:20190906225435j:plain

お尻並べて

f:id:isyky2858:20190906223734j:plain

3P



〇よくなかったところ

H効果音なし・BGVなし・中出し精液描写が弱い

2011の作品、しかも同人ゲームなので仕方ないけれど、最近の抜きゲ―になれていると「あれ、いつ射精したの?」というレベルで射精シーンがしょぼくてもったいない。

 

 

〇総評

2011年の同人ゲームとは思えないクオリティの高さ。2019年現在でも十分通用する絵柄、間男の逞しいち〇こに負けちゃって人妻が快楽堕ちするストレートな展開、浮気に手を出すまでの葛藤、メス堕ちてからのギャップなど内容面に関しては大満足でした。清楚な人妻からち〇こ大好き一匹のメスに変わっていく作品が好きな人はドストライクでしょう。間男たちが強引ではなく、あくまで人妻の意志で浮気をするところがよくある寝取られモノとは違った雰囲気を醸し出していた