ユーキャンの憂鬱

ユーキャンの憂鬱

えっちなげーむ紹介と感想。CGバレいやな人は回れ右で。

【さまぁ☆ソルト】感想&紹介__同人ゲームだと思ってなめてた

  • プレイ時間 6時間
  • ジャンル  抜きゲ―・寝取られ・人妻・母親
  • エロ度   ★★★★★
  • 満足度   ★★★★
  • えっち回想 9回
  • バックログからのシーンジャンプなし

f:id:isyky2858:20190719210610j:plain

とても寝取られゲ―とは思えない爽やかなタイトル画面

目次

 

〇概要

都会に疲れて田舎に移り住んできた主人公が、田舎で人の優しさに触れて傷が癒えてきたかと思いきや、さらなる心の傷を負ってしまうお話。

 

〇よかったところ

寝取られ展開に入るまでの前座がしっかりしている

とある事情で上司ともめた結果、無職となり田舎に逃げてきた主人公が、田舎で出会った少年少女と触れ合うことと通じて、主人公の心の傷が癒えてくる過程が心温まる。これほんとに寝取られ展開になるのかと疑うレベルで、田舎のゆったりとした空気が画面から伝わり、ほっこりする

f:id:isyky2858:20190728193125j:plain

ここは寝取られには直接関係してこない部分であり、プレイしている当初は「早くえっちシーンこないかなぁ」とうずうずする。しかし、間接的には後の寝取られ展開の人間関係に関わってきて欠かせないことに気づくため、上手に作られていると感心した。

f:id:isyky2858:20190728193258j:plain

そして、なにより主人公の心の傷が癒えてきて、新しい目標と新しく共に歩みたいと思えるパートナーを見つけ、絶望から希望溢れる世界にかわったかと思った矢先に、ヒロインが間男(主人公がもめたかつての会社の上司)とえっちしていること・主人公以外の精子で妊娠していることが主人公目線で発覚し、主人公がさらに絶望に突き落とされる落差が非常に際立つ

f:id:isyky2858:20190728204411j:plain

f:id:isyky2858:20190728204246j:plain

寝取られには直接かかわってこない長い前座が、寝取られのインパクトはより大きくしている。

 

ウェブサイト

本作では、主人公がもめたかつての会社の上司を間男1、ヒロインの喫茶店を救う代わりに再婚を要求する地主おじさんを間男2、ヒロインの息子の友達である丸刈りショタを間男3とすると、計3人の間男が登場する。

f:id:isyky2858:20190728211045j:plain

ショタと会社の上司

間男1は、有能な部下である主人公が退職した責任を押し付けられ、退職させられたことを嫉み(厳密には少し違うけど)、自分がすべてを失い絶望している中で、逃げた主人公だけがのうのうと新しい目標や新しいパートナーといった希望を掴んでいくことが許せなくなり、主人公の大切なものを主人公が気づかないうちに穢して優越感に浸ろうと、ヒロインと寝取ろうとする。

f:id:isyky2858:20190728210725j:plain

その一環で、ヒロインとのえっちを撮影し、主人公がヒロインの喫茶店の経営を立て直そうと作り上げた、いわば主人公とヒロインの愛の結晶である喫茶店のウェブサイトに隠しページをつくってそこに写真を投稿する。徹底して主人公を貶す間男1の執着心はとても好き。

f:id:isyky2858:20190728194354j:plain

f:id:isyky2858:20190728194433j:plain

このウェブサイトは何がすごいかといえば、主人公目線でプライヤーが実際に触れる機会があることである。作成当初は当然隠しページなんてないけど、いつのまにか隠しページが生まれていて、それを主人公目線でプレイヤーも気づける構造がよくできている。

f:id:isyky2858:20190728210357j:plain

 

主人公の部屋の上の部屋でヒロインと間男がえっち

間男1は主人公の部屋の上の部屋に引っ越してきて、そこにヒロインを連れ込んでえっちする。主人公は部屋で新しく見つけた目標とパートナーのために必死に勉強しているなかで、主人公の上の部屋では間男1とヒロインが貪るようにえっちしているという激しいギャップの構図がエロ度を上げている。

f:id:isyky2858:20190728210137j:plain

となりの部屋とか、主人公が寝てる横でえっちは割と見かけるけれど、上の部屋というのは斬新だった。上の部屋でえっちすると、たとえヒロインが喘ぎ声を必死に我慢したとしても、ベットの軋みが下の主人公の部屋に確実に伝わってしまい、上で何をしているかバレてしまう。

f:id:isyky2858:20190728205441j:plain

つまり、主人公は上の部屋でえっちしていることは知れるけれど、まさかヒロインが上の部屋でえっちしているなんて露にも思わないでいる状態になる。間男1目線では、主人公に対する優越感を感じられ、寝取りとしてかなり興奮できるシチュエーションだった。

f:id:isyky2858:20190728205706j:plain

 

漫画風えっちシーン

普通のエロゲーのえっちシーンに飽きた人にはぜひやってほしい。

普通のエロゲーのえっちシーンでは、基本的に一つの回想シーンでCG2~3枚程度つかって体位を変更しながら、あとは差分で表現している感じになる。このことによって、文章とCGに間で齟齬が発生してしまうことがよくある

f:id:isyky2858:20190728204833j:plain

しかし、漫画風えっちシーンでは、一つのえっちシーンで惜しむことなくCGを投入し、テキストとCGが非常にマッチしている。例えば口から精液をふき取るとテキストに書いてあってもそれがCGで表されることは普通のエロゲーならまずない。そんなとこにCGを割くのはもったいないから。

f:id:isyky2858:20190728204527j:plain

そして、擬音文字もいい味を出していて、エロ度が格段に異なっている。漫画風えっちシーンの弊害として、えっちシーンが少々短めな気がしないでもないけれど、総合的に普通のエロゲーのえっちシーンになれて飽きてきた人としては、斬新かつ新鮮で大変楽しめた

f:id:isyky2858:20190728204721j:plain

 

背景画面を有効活用したえっちシーン

こういったえっちシーン以外の普通の会話シーンで使われている背景をそのままえっちシーンに使いことで、日常の中にエロを溶け込ませてそのギャップによりエロさが上がっている

f:id:isyky2858:20190728195840j:plain

f:id:isyky2858:20190728200047j:plain

f:id:isyky2858:20190728200255j:plain

 

寝取られ部分は意外とシンプル

前座が長く登場人物が割と多くてごちゃごちゃしている印象を受けるけれど、寝取られ部分に関してはストレートな展開になっていてわかりやすい。この部分だけ抽出しても十分楽しい。

f:id:isyky2858:20190728205235j:plain

要は未亡人ヒロインの喫茶店がつぶれそうで、その店はヒロインの夫の形見みたいなものだから絶対につぶしたくないと思い、地主さんに力を貸してもらおうとしたら、間男2が肉体関係を要求してきて、間男2とのえっちをネタに間男3や間男1に脅されてさらに肉体関係を要求されて、ヒロインが淫乱に開発されるというもの。

f:id:isyky2858:20190728194537j:plain

f:id:isyky2858:20190728195429j:plain

f:id:isyky2858:20190728195503j:plain

ヒロインの田舎の女たちは、もともと血筋の影響で淫乱気質があるとか男を誘惑するフェロモンをだすとかで、一回のえっちでヒロインはアヘアヘになってしまう。けれどそれはあくまで血筋によるものだから、心までは堕ちているわけではない。

f:id:isyky2858:20190728194636j:plain

とかいいつつ、段々と理性が薄れて、本能のまま性欲を解消しようとえっちに積極的に淫乱になっていく未亡人ヒロインは大変えっちだった。

f:id:isyky2858:20190728204921j:plain

 

寝取られが発覚して終わり、ではない

主人公がヒロインと間男2とえっちしているところに遭遇した後に、主人公はまた心に傷を負う。自分がこの田舎に逃げてきたせいで、結局また傷ついてしまった、自分のせいで他の人を不幸にしてしまったと自分を責める。しかし、ここで前座の部分が活きてくるからすごい

f:id:isyky2858:20190728193904j:plain

主人公がこの田舎で過ごしたことは無駄ではなかったと、ヒロインが別の男と結婚しようがそんなの関係なしにまたやり直せばいいではないかと、人との絆を勉強した主人公は気持ちの強さを手に入れて寝取られたショックから立ち上がる。

f:id:isyky2858:20190728193820j:plain

そして、ヒロインはいないものの、自分の夢を叶えて寝取られた別の女性と結婚(しかもその女性の告白を主人公は未亡人ヒロインのことが好きだからという理由でふっている)して主人公が幸せになる珍しい展開に驚いた。普通寝取られたらそれで世界の終わりだーとなってバッドエンド直行なのに

f:id:isyky2858:20190728193719j:plain

どうもこの主人公は別に未亡人ヒロインにそこまで惹かれていると感じられない。不謹慎かもしれないけど、未亡人ヒロインがとられたからじゃあ別の女にしよう、みたいに見える。まぁ恋愛なんてそんなもんか。

f:id:isyky2858:20190728200506j:plain

逆に、主人公以外の間男2と結婚したヒロインは、性欲が弱くなってしまった間男2に飽きて間男3のショタとえっちを貪るという、どうみてもバッドエンドにしか見えない展開がやるせない気持ちになる。主人公は幸せになったのになぁ。

f:id:isyky2858:20190728204311j:plain

 

〇よくなかったところ

ジャンルがいまいちつかめない

えっちシーンをみると寝取られゲ―といえるけれど、それ以外のストーリー展開を見ると、主人公や少年少女たちの成長ストーリーにも見える。そもそも主人公とヒロインの関係があまり濃くなく、むしろ田舎で掛け替えのない仲間となった少年少女たちのほうが関係が濃いまである。

f:id:isyky2858:20190728194138j:plain

 

ヒロインの心が堕ちる過程が雑

ヒロインの妊娠が判明してからもうどうでもよくなり、ヒロインはひたすら自身の性欲を解消するためにえっちに貪欲になるから、間男の裁量でヒロインの心まで堕としたわけではないことに少し物足りなさを感じた

f:id:isyky2858:20190728205059j:plain

 

 

〇総評

無駄なところがほとんどなく、細かい部分までこだわりを感じる良作。作品の雰囲気と人物描写がしっかりしていて、とても同人のクオリティとは思えない。ただえっちシーンに関しては大満足だったけど、未亡人ヒロインにもう少し重点をおいて描写してほしかった。あまりにも他の人物が濃すぎて肝心の未亡人ヒロインがなんか空気すぎる。