ユーキャンの憂鬱

ユーキャンの憂鬱

えっちなげーむ紹介と感想。CGバレいやな人は回れ右で。

【初めての彼女】感想&紹介__風俗嬢を彼女にするとはどういうことか?

  • プレイ時間 20時間
  • ジャンル  抜きゲ―・寝取られ・陵辱
  • エロ度   ★★★★★
  • 満足度   ★★★★★
  • えっち回想 60回
  • バックログからのシーンジャンプなし 

f:id:isyky2858:20190429015835j:plain

注。だらだらと何書いているか自分でもよくわからない・・・ネタバレあり。

目次

 

〇概要

風俗嬢を彼女にした主人公と、風俗嬢になったヒロインがもがき苦しみ、壊れる。

 

〇シナリオに関して

主人公視点ルート

1周目は主人公視点固定。8年くらい片想いしてたヒロインと偶然風俗で遭遇、その後告白してオッケーを貰い、初恋の女の子を初めての彼女にできて舞い上がる主人公が描かれる。

f:id:isyky2858:20190429013739j:plain

ヒロインは母子家庭かつ母親が病気で働けなくなって借金返済のために風俗嬢となった。そのため、主人公はヒロインと実質的には恋人同士になりながらも、ヒロインは風俗嬢をそのまま続ける。他の人とえっちはするかもしれないけど、キスだけは主人公のものだと、そう約束して

f:id:isyky2858:20190429013515j:plain

お互い初めてのえっち、初デート、なけなしの金で財布や服をプレゼントして恋人を楽しむ主人公だったが、徐々にヒロインが変化していく。寝取られゲ―なら必ずほしい微妙なヒロイン変化がよくできている。

  • 以前はえっちの時に名前を呼んでくれたのに名前を呼んでくれなくなる。主人公はヒロインの名前を呼ぶのに、ヒロインは主人公を名字でしか呼ばない

f:id:isyky2858:20190429014422j:plain

  • 頻繁にメールをしていたのにいつのまにか忙しいから(主人公は仕事だろうとおもっていたが果たして?)と言ってメールをあまりしなくなる。

f:id:isyky2858:20190429014003j:plain

  • 主人公が最初にプレゼントした財布を使わなくなる

f:id:isyky2858:20190429014236j:plain

  • 香水、化粧が変わる。それどころか服装、髪の色まで変わってもはや別人

f:id:isyky2858:20190429013921j:plain

  • 初めはえっちのスキルが同じくらいだったのに、ヒロインのえっちスキルがどんどん上達していく

f:id:isyky2858:20190429014031j:plain

  • 以前は風俗の仕事が辛いと言っていたのに、風俗の仕事が自分に合っていると言い始める。

f:id:isyky2858:20190429014102j:plain

  • 性格が変わる。
  • デート中に寝る。

変化していくヒロインにどこか違和感と不信感を覚えつつも、それでもヒロインはヒロインだと主人公の想いは変わらない。

そして迎える主人公とヒロインの誕生日。バイトで必死に貯めて買った30万円の指輪をプレゼントしようとするも、ヒロインとのデートの約束を当日に断られ意気消沈。それでも気になってヒロインの部屋にいったらなんとバイト先の店長と気持ちよさそうにえっちするヒロインを見てしまって精神崩壊、という流れになる。

f:id:isyky2858:20190429015943j:plain

このルートでは、主人公視点固定はかなりよくできていて、正直どこで手をつけられ始めたかがわからない。最初は些細な変化だったけど、気づいたら取返しのつかないレベルの変化になっててかなり驚いた。

f:id:isyky2858:20190429014847j:plain

最初の部分で風俗嬢とはいえ、ちゃんとらぶらぶえっちしていて、気持ちが通じ合っている実感があり、主人公が初恋で長年片想いしてきたせいかどれだけ不信感を持っても、どれだけ親友や友達から風俗嬢はやめとけと忠告されてもヒロインのことを健気に一途に想い続けるため、主人公の誕生日に他の男、しかもいままで相談してきたりアルバイト代を貰って信頼してた店長とらぶらぶえっちしているところを見てしまった主人公の衝撃がよく伝わってくる。「まさかね・・・」と心臓バクバクさせながらヒロインの部屋に入る緊張感はかなり好き。

f:id:isyky2858:20190429015409j:plain

f:id:isyky2858:20190429015334j:plain

主人公のち〇こではイケないと、主人公のえっちスキルが下手くそだと告白しながらのえっちを見ることはかなり心にくるしエロい。キスだけは主人公だけのものではなかったのか…とヒロインにかなりムカつける

f:id:isyky2858:20190429020008j:plain

主人公も最後に気づくけど、主人公にとってヒロインは一人しかいないけど、風俗嬢のヒロインにとって主人公は客のうちに一人でしかないってことを思い知らされる。本編中の言葉を借りるなら、「水の女の子にマジになる男が悪い」なんだろうけど、なんだかなぁ…とやるせない気持ちになる

f:id:isyky2858:20190429014620j:plain

あとこのルートでは、バイト先の店長に対して主人公が完全に男として負けた、と認める場面がよかった。仮に主人公が資金力のある大人だったら、ヒロインと出会ったその日に風俗嬢をやめさせることができて、そのままヒロインとらぶらぶできたのだろう。お金、大事

f:id:isyky2858:20190429014700j:plain

 

ヒロイン視点ルート

メインルート。ヒロインが風俗嬢になって主人公のバイト先の店長に寝取られるまで、主人公視点と同じ時間をヒロイン視点固定でじっくりねっとり描かれる。主人公視点では不可解だったシーンの謎が解ける。

f:id:isyky2858:20190429022040j:plain

ヒロインが風俗嬢になる前にどれだけ苦しい想いをしてどれだけ生活に苦しんでいたかが重く描写されていて、そんな生活の中で月給30万の風俗募集みたらそりゃしょうがない、地獄の中で垂らされた一本の蜘蛛の糸にすがる気持ちもわかる

f:id:isyky2858:20190429022458j:plain

印象的だったのは、主人公のバイト先の店長。主人公とは異なる圧倒的資金力とえっちのテクニックと巨根を駆使してヒロインを堕とす。薬も脅迫もなく、純粋に巨根と「みんなやってるから」という集団心理と「きみは悪くない、悪いのはボクだ」の責任転嫁の話術を巧みに使って、主人公では与えられない快楽を植え付ける。無理やりじゃない点も強い。

f:id:isyky2858:20190429020953j:plain

f:id:isyky2858:20190429022230j:plain

普段は優しそうな態度でヒロインの悩みを察してあげたり相談にのってあげたりとヒロインのことを気使いつつも、えっちになったら意地悪になり、ヒロインが「イキたくない」と懇願しても容赦なく巨根でイカせまくるシチュがエロ過ぎた押しと引きを上手に使い分けてくる男は強い、こいつには勝てない、そう主人公が直感するのも無理はない。

f:id:isyky2858:20190429023720j:plain

ち〇こだけで正々堂々寝取ってくる間男まじで好き。えっちの最中は終始主人公と比べさてきて明らかに主人公のことを意識させてえっちしてくるところも好き。

f:id:isyky2858:20190429024026j:plain

ヒロインはヒロインで風俗嬢というお金をもらってサービスしている立場だから強くは断れないし、店長がふつうのバイトではすぐには稼げない高額を払ってくれるから、ついつい「仕事だから・・・」と言い訳して店長とのえっちを許してしまう。短時間で高額稼ぐ旨味をあじわいすぎたがゆえに、やはりお金には勝てないか。お金、強い。

f:id:isyky2858:20190429021149j:plain

主人公がせっせとレポートに取り組んでいるなか、店長はヒロインをデリヘルに呼んでえっち漬けにさせる(おまえどんだけ金もってんねん)。一週間くらい毎日デリヘルでヒロインをえっち漬けにしたらわざと一日空けて、ヒロインを欲求不満にさせる。次の日、ヒロインにデリヘルの呼び出しがかかって店長かなと期待していったらまさかの主人公。ヒロインは主人公とえっちするけど思うようにイケない。イケない。イケない。そして、主人公がえっちで疲れて寝ている間に隣の部屋で店長と上書きえっちでヒロインが完全に堕ちる。この一連の流れが神がかっている。考えたやつどういう神経してるんだ?

f:id:isyky2858:20190429023816j:plain

主人公とのえっち

f:id:isyky2858:20190429023855j:plain

完全に店長とのえっちに堕ちたヒロインは性格が変わり、同時に容姿も変わる。あれだけ風俗の仕事を嫌っていたのに、お客を手玉にとることに快感を覚え始め、主人公が客として仕事に、店長がプライベートに逆転する。性格まで変わっていってしまうヒロインを見ていくのが辛すぎて、途中読むことがかなり苦しかった

f:id:isyky2858:20190429021533j:plain

以前とまったくの別人に生まれ変わってしまったにもかかわらず、まだ心の中で引っかかるものがある描写が良い。何か大切なものを失ってしまったけどそれが何か思い出せない、自分が思い描いた未来はどんなものだったのか思い出せない、壊れてしまったヒロインの苦痛・とまどい・虚無感が心にくる

f:id:isyky2858:20190429021633j:plain

ただ終わり方がいまいち。ヒロインがいままでさんざん気持ちよくしてもらってた店長に告白するけど断られるのがよくわからない。最後までなぜもっていかない?店長という人物がいまいちつかみ切れない。本編中では「ただ人のモノがほしいだけ」と店長が評価されているところから考えると、もうヒロインは主人公から奪ったからこれ以上興味はないということだろうか。間男としてはなんだかなぁ・・・

寝取られて主人公が不幸になっても別にいい、でもヒロインには幸せになってほしいと自分は思っているので、結局最後にヒロインが寂しい一人ぼっちのまま、主人公と出会う前と同じなのが胸糞悪さを加速させる。誰でもいいから彼女を幸せにしてあげてくれ(´;ω;`)

f:id:isyky2858:20190429023925j:plain

 

自暴自棄ルート

評価が分かれるルート。途中からのヒロインの行動が意味不明。風俗嬢からふつうの女の子に戻ろうとしたけどやっぱり無理だったよ、という話。

f:id:isyky2858:20190429030052j:plain

2つ目のルートと変わって陵辱が目立つ。主人公が少し積極的になってヒロインと同棲し始めることで、店長のデリヘル、もとい寝取られを回避する。同棲することでよりお互いのことを知って好きを深め、ヒロインは主人公の友人とも友達になって、よりいっそう風俗嬢になる前の生活に戻りたいと願う、一見救済エンドかのように見える。もうこのまま終わってもええやろ・・・

f:id:isyky2858:20190429024604j:plain

しかし、幸せな生活を送る傍ら、早くもとの普通の女の子に戻りたいと焦り、風俗よりもさらに早く高額をゲットできる援助交際に手を出す。この援助交際のおっさんがただ単に金を盾に無理やりえっちしているだけだから面白くない。店長の巧みな攻め方を見習ってください。

f:id:isyky2858:20190429024650j:plain

f:id:isyky2858:20190429030920j:plain

援助交際を経て、自分がもう普通の女の子には戻れない淫乱だと、自分が汚れた存在だと自覚させられ、もう主人公のそばにいる資格もないのではないかと疲弊すが、ここで主人公が風俗嬢をやめて一緒に辛さを背負って生きていこうと告白、ヒロインもやり直せると光をみつける

f:id:isyky2858:20190429024931j:plain

しかし、風俗嬢をやっていたことが母親にバレて見限られ、援助交際を終えて晴れて普通の女の子になれるはずだったのに、希望を失い主人公の隣にいるべきではないと失踪。一度希望を持たせて絶望させ、また希望を持たせてさらに地獄におとす、鬼畜展開すぎて心が辛い

f:id:isyky2858:20190429025009j:plain

f:id:isyky2858:20190429025021j:plain
主人公から失踪した後は風俗嬢として、自分への罰として(?)主人公以外の男とやりまくり、最後は誰の男の種かもわからない状態で妊娠でバッドエンド

このルートで納得できないのは、ヒロインが失踪した後の乱交場に主人公がヒロインを連れ出すために乗り込んだはいいものの、ヒロインから妊娠していることを告白されたら主人公がなぜか怖気ついて、そのままヒロインを置いて帰ってしまったことと、ヒロインはなぜ主人公ともう一度やり直そうと思えなかったのかということ。

f:id:isyky2858:20190429025548j:plain

前者に関しては、主人公は風俗嬢というものがどういうものかを理解していたのならば、ヒロインの手をとり連れ出すことができたのではないだろうかと思えてしかたない。他の男で妊娠しているヒロインでも愛せる、そういう結論ではなかったのか・・・現実はつらいなぁ。

ヒロインが風俗を通して本当の自分を見つめなおすシーンは好き。

f:id:isyky2858:20190429025208j:plain

f:id:isyky2858:20190429025401j:plain

 

〇エロに関して

ヒロイン1人でえっちシーン60回ということで、ヒロインを好きになれるかなれないかで大きく変わってくる。内訳は主人公と24回、店長と18回、それ以外で18回。主人公とは視点が異なるだけで半分は使いまわしだから実質12回。

主人公とのえっちはあんまエロくない。店長との寝取られえっちはたいていエロい胸糞悪いけど抜ける、まさに寝取られゲ―のエロがたいてい詰まってるかと

本作の原画の人は少し変わったタイプなのか、最初のほうが絵がノッテなくて、後半にいくにつれて絵がノッテいき、どんどんエロくなっていく。普通は失速していきそうなところを。あとお尻を描くのが上手。

以下気に入ったえっちシーンについて詳しく

  • ひょっとこフェラ

f:id:isyky2858:20190429020106j:plain

  • 制服バック、孕ませ願望

f:id:isyky2858:20190429020156j:plain

  • 主人公とのデートで買ってもらった服で店長とえっち

f:id:isyky2858:20190429023512j:plain

  • 主人公とのデートの前後最中に店長とえっち

f:id:isyky2858:20190429023446j:plain

  • 騎乗位お尻

f:id:isyky2858:20190429023653j:plain

  • 陵辱後のぐったり

f:id:isyky2858:20190429030605j:plain

  • バック聖水

f:id:isyky2858:20190429030744j:plain

  • 拘束玩具

f:id:isyky2858:20190429030819j:plain

 

〇総評

フルプライスにふさわしい、貴重な「読める」抜きゲ―。制作者の魂が入っているのがよくわかる。最初は風俗嬢で寝取られゲ―って不安だったけど、風俗をよく活かしつつ子どもが大人になるという青春要素と寝取られ要素をうまく配合し、救いのない最高に胸糞悪く後味の悪い作品になっている。終わった後はうまく言葉がでてこない喪失感と虚無感に襲われる、この感覚は良作の証なのである。

寝取られの金字塔「ボクの彼女はガテン系」にもひけをとらないと思う(あっちのほうが終わり方が好きだけど)。むしろ本作はガテン系と違ってヒロイン目線がメインで、何を考えているのかわかるからガテン系より良いまである。ただ、本作は5割は寝取られ、あとの5割は寝取られじゃないところに注意。あと各キャラの心理描写内の謎ポエムが読みにくい、まぁこれは自分の読解力がないだけかもしれないけど

本作のライターさんはこれが初めてらしいが、初めてでよくこんなの作り上げたなぁと感心する。読んでて精神的にかなり辛いので覚悟のあるひとだけがやりましょう

 

教訓

いかなる理由があっても風俗嬢にはガチになってはいけない。

f:id:isyky2858:20190429024833j:plain

負けてるんだよなぁ