ユーキャンの憂鬱

ユーキャンの憂鬱

えっちなげーむ紹介と感想。CGバレいやな人は回れ右で。

【緋奈沢智花の絶対女王政】感想&紹介 _カレシ兼ドレイに逆調教されるシチュエーションが自然と心地よい

  • プレイ時間 6時間
  • ジャンル  抜きゲ―・純愛
  • エロ度   ★★★★
  • 満足度   ★★★+
  • えっち回想 21回
  • Hアニメーション 3回
  • バックログからのシーンジャンプなし

f:id:isyky2858:20181201144041j:plain

目次 

 

 

 

〇概要

主人公がドSのヒロインに『カレシ兼ドレイ』に逆調教されて、最終的に『旦那兼ドレイ』になるお話。

f:id:isyky2858:20181201144705j:plain

 

 

〇パンスト

f:id:isyky2858:20181201145112j:plain

f:id:isyky2858:20181201145131p:plain

脱帽の素晴らしさ。破きが多め。しょっぱからいきなりパンスト越しの足をなめろ、だもんなぁ強烈(*'ω'*)

 

 

〇よかった点

1)期待にしっかり応えてくれる完成度

 以下のようなことがパッケージの表紙に書いてある。

人気絵師ばん!が描き、人気声優未来羽がメインCVを演じる「女の子に逆調教されちゃうAVG」!!

本作はまさにこれ。原画はすごいむちむちえっちだし、声優さんの演技もキャラクターの造形とマッチしていて非常にえっちだった。途中でヒロインと主人公の関係が逆転する、なんて展開もなく、基本的にヒロインが上、主人公が下、という明確な上下関係?主従関係?を最後まで貫きとおした姿勢が評価できる。たまに関係が逆転しちゃうタイプあるんだよなぁ

 あと、公式HPに書いてあるようなセールスポイントも本当にそのままだった。

f:id:isyky2858:20181202020258j:plain

 

2)一つの愛のカタチ

 逆調教という私的にはあまり目にしないマニアックなジャンルだと捉えている。ドSヒロインがボンテ―ジきて、主人公は全裸で縛られて、鞭でぴしぴしされちゃうみたいなことをパッケージ表紙から想像してたけど、実際は違う。

 ヒロインは、あくまで愛情表現のカタチとして主人公にS的プレイをするのであって、そこにはしっかり愛がある。形式だけのSM関係ではない。だからそこまでひどいことはしない。『奴隷』ではなく、『ドレイ』なのだ

f:id:isyky2858:20181201160402j:plain

 本作の主人公とヒロインは、大多数のカップルがするようないちゃいちゃの代わりに、ヒロインは主人公に愛のあるいじりをして、主人公がそのいじりを積極的に受ける。このSとMのいじり関係が、この2人にとってのいちゃいちゃなのだ

f:id:isyky2858:20181202020402j:plain

 逆にいえば、いじり関係なしに、この2人が愛を育めることはないということになる。だから、主人公とヒロインのSとMの上下関係が逆転することは起こらない。もし起こってしまったら、それは愛情表現ではない、ただの記号的なSM関係にすぎなくなり、そこに愛は育まれない。彼氏彼女らは、記号的SMプレイをしているわけではなく、愛情を育むSMプレイをしているのだ。だからなのか、本作の逆調教はとにかくプレイしていて心地が良かった。陰毛剃られたことも、射精管理されたことも、全て。

f:id:isyky2858:20181202020510j:plain

 ガチのMプレイを望んでいるような人からしたらぬるく感じるかもしれないが、比較的ニュートラルなひとでも楽しめてよいと思う。

f:id:isyky2858:20181201160424j:plain

 

3)えっちシーンの語彙力

 具体的にあげると、

  • 私の赤ちゃん部屋で、あなたの精子の大行列が出来てるわ。さっそく秒刻みで受精抽選会しているみたい。
  • スケベオタマジャクシの赤ちゃんが、ウヨウヨぐるぐる泳いでくるぅっ。ちゃんと一直線にスイスイ泳いで私を孕ませなさいっ。
  • チ〇カスはもともと腐ったチーズ味だけど、今回は腐ったチ〇カス味ね。チ〇カス放置し過ぎてチ〇カス発酵されているもの。

なんというか、読んでいて笑ってしまった。よくこんな語彙を引き出せるなぁ 

 

4)魅力的なサブキャラ

 ローミドルプライスとは思えないほど、キャラづくりが熱心だと感じた。1キャラしか攻略できないのが本当に残念で仕方がない。特に保健の先生。立ち絵がえっちすぎる

f:id:isyky2858:20181201160555j:plain

 

5)えっちシーンのバリエーション

 主人公がMでヒロインがSだからこそできる、比較的穏やかなSMプレイが目白押し。印象的だったのは、浣腸プレイ・あ〇るバイブ・貞操帯の3つ。特に貞操帯は、貞操帯つけたまま挿入してきやがったから本当に驚いた。そんなことできたんかと。もちろん普通っぽいシチュエーションも半分くらいはある。

f:id:isyky2858:20181202020600j:plain

 また、『カレシ兼ドレイ』から『旦那兼ドレイ』になってからの赤ちゃんプレイやウエディングドレスプレイも最高だった。

f:id:isyky2858:20181202020626j:plain

f:id:isyky2858:20181202020653j:plain

 

6)主人公の成長度合い

  抜きゲでありながら、えっちシーン以外の場面も丁寧に描いている本作。初期段階の主人公は、高校生でありながら精通すらしていない。そこから始まって、ヒロインに逆調教されつつ、生徒会のメンバーとなり、ヒロインのそばにいながら、様々な経験をつんでいく。物語最終的には夫になるまでなる、という躍進ぷり。

 逆調教という普通ではないカタチではあるけど、ちゃんと恋をして人として成長していく主人公の姿はよかった。

f:id:isyky2858:20181202021056j:plain

ちょっと主人公の態度が白々しい気がしなくもないけど。精通から描くことで、主人公が完全にヒロインに管理され、支配され、独占される様を表現したかったのかもしれない。 

 

 

 

〇よくなかった点

1)アニメーションで動作が重い

 ノートパソコンのスペックだと足りてないかもしれない。もうちょうアニメーションの数あるかと思ったけど、序盤にほとんど消費されちゃってがっかり。アニメーションのクオリティ自体はなかなか

 

2)チ〇カス描写が多すぎる

 少なくとも本編中で100回くらいはこのワードを聞いた気がする。そんなに拘りあるんだろうか?主人公が包茎オナ禁を命じられている以上、当然の帰結なのかもしれないけど。一応設定でオフにできる。最初に設定画面でチ〇カス描写をオフにするかを見たとき、てっきり自分のチ〇カスを食べさせられるのかと思ったけど、それは杞憂でよかった。

f:id:isyky2858:20181202021316j:plain

 

3)エッチシーンが割と少なめに感じる

 本作は『てにおは』みたいにエッチシーンの連続ということはなく、ちゃんと日常シーンも描かれている抜きゲである。エッチシーンで主人公の逆調教が進んでいく様子を見ながら、日常シーンでは、ヒロインがお金持ちのお嬢様おぼっちゃん学校を、『自主性』のある学校に変えていこうとする様子が展開される。この日常シーンがわりかし丁寧に描かれるため、えっちシーンのほうが少な目に感じてしまう

f:id:isyky2858:20181202021508j:plain

 日常シーンもそれなりに楽しいのだが、そういったタイプの抜きゲを求めている人には退屈に感じられるだろう。実際は、エッチシーンでの逆調教の成果が日常シーンでの主人公の態度に垣間見れる程度の位置づけだと感じた。読んでいて苦痛ではない

f:id:isyky2858:20181202021646j:plain

 

 

 

〇総評

期待通りのクオリティで大変満足だった作品。特に絵は本当に素晴らしい。これは勝てない。公式HPのセールスポイントみてビビっと来た人は100%楽しめる良作プレイしていて非常に心地よい逆調教モノだった。4500円でこのクオリティなら文句ないしむしろおつりがでるわ。

f:id:isyky2858:20181202021818j:plain