ユーキャンの憂鬱

ユーキャンの憂鬱

えっちげーむ紹介と感想。CGバレいやな人は回れ右で。

【みにくいモジカの子】感想&紹介 _僕はきみの醜さを知っている。でも、僕はきみの美しさも知っている。

  • プレイ時間 12時間
  • ジャンル  シナリオ
  • エロ度   ★★(かなりきついシーンが多め)
  • 満足度   ★★★
  • おすすめ  ★★★

エロシーン回数29回・シーンジャンプなし・バッドエンドあり・要ネット認証

f:id:isyky2858:20180807113310j:plain

 

 

 

〇概要

モジカという他人の心を見ることができる能力を持つ主人公が、閉鎖空間の狂った世界で、真実の愛を探し求めるお話。

f:id:isyky2858:20180807113816j:plain

 

 

 

〇よかった点

1)非常におもしろいコンセプトとそれを支える演出

 主人公の持つモジカという能力という設定がかなり面白い。うまく使えば無双できそうな能力だけど、当然制限がないわけではない。

目に入る情報量の制限はできないため、多数の人がいるところではモジカは使えないこと。能力がばれないようにふるまわなければならないこと。モジカするためにはその人を直接みなければいけないこと。画面越しや顔を隠されたら無効になる。など

これがラノベだと制限なしで無双するんだろうなぁ。

f:id:isyky2858:20180807115226j:plain

この制限のために、主人公はむやみに他人の顔を見ないで、いつも地面を見ているのです。文章でそう表現するのではなく、しっかり視点として、CGとしてそれを再現している点がまず素晴らしい。

f:id:isyky2858:20180807114555j:plain

そして、エロゲでよくある選択肢ではなく、主人公が顔を上げるかあげないかで物語が分岐していく。この、顔をあげるかあげないかを選択する画面の緊張感が素晴らしい。ふつうの選択肢を選ぶときには感じられない緊張感だった。

顔を上げれば基本的にえっちシーンに入るため、すっごい顔上げたくなる。でもそれだとトゥルーエンドにたどり着けないから鬼畜。こんなん顔を上げないでスルーする勇気なんかねぇよ。。。

f:id:isyky2858:20180807115148j:plain

 

2)メッセージ性が強いシナリオ

 本作は「醜さと美しさ」や「言葉と心」をテーマとして扱っている。モジカで他人の心が見える主人公は、能力に頼るばかり、心の声こそが真実だと思っている。しかし、はたしてそれは真実なのか。心の声が嘘かもしれない。他人の本当の気持ちは、文字だけではわからない。我々人間は、常にモジカ能力などもっていないが、他人の表情やしぐさから、他人の本当の気持ちを探ろうとしている。それが当たり前なのだ。

f:id:isyky2858:20180807120521j:plain

言葉は嘘をつく。

想いだって偽ることは不可能じゃない。

でも、

行為は紛れもなく真実だ。

 

_主人公

だから、相手が自分のことを好きだといっても、それが真実かはわからない。本当の気持ちは違うかもしれない、そういった不安を抱えながら常に他人と接している。そういったジレンマと不安を抱えながら、「愛されたい」と思う主人公が、真実の愛を探すのが本作のメイン。

f:id:isyky2858:20180807120447j:plain

少々ネタバレになるが、最後の「醜さと美しさは相反概念であり、醜さがあるから美しさがある」という趣旨の台詞は個人的にかなりお気に入り。片方しか持ってないひとはいない。人間の内面をかなり生々しく、リアルに表現できている点は、本当に素晴らしい作品だと思う。

f:id:isyky2858:20180807120901j:plain

f:id:isyky2858:20180807120950j:plain

 

3)狂気

 「素晴らしき日々-不連続存在-」と同レベルの狂気度合。途中でテキストがまともに読めなくなる。しかしこの狂気がないと本作は面白くならない。

f:id:isyky2858:20180807121414j:plain

うーん、気持ち悪くなるシーンだ

 

 

 

〇よくなかった点

1)えっちシーンの内容がどれもきつめ

ある程度の覚悟はしてましたが、キメセクとか、ち〇こにピアスをつけるシーンとか、女を腹パンするシーンとか、見ていて心休まるえっちシーンは皆無だった。「人間の欲望」を表現しているため、仕方ないとも思えますが、非常に読んでいてきつかった。苦手な人は注意。狂気なシーンが本当に多い

f:id:isyky2858:20180807122451j:plain

 

2)内容が難しく理解が追い付かない

トゥルーエンドに関してで、途中から何が起こっているのか理解できない場面が多々あった。この不明点が自分の中で解決できれば、満足度★★★★だった。これは置いていけれるタイプの作品。考察したい人は楽しめそう。私はやりません。内容がきつくて2週目する元気はない。

f:id:isyky2858:20180807122406j:plain

????????????

 

3)モジカ能力による、心の声とテキストが重なったり、テキスト全体が歪んだりして非常に読みにくい

f:id:isyky2858:20180807122721j:plain

両方同時に見なければいけないところがきつい。心の声を無視していると、重要な言葉を逃してしまうし、本当になんとかならんかったのか。目線移動が忙しい。演出の1つとしてみればおもしろいんだけどね。ゆっくり読ませてほしい人からしたらただの迷惑

 

4)メンタルやられる

心に余裕のあるときにやらないと、ヒロインの悪意の言葉が心に刺さりまくってしんどくなる。そういうゲームだと割り切ってやりましょう。

f:id:isyky2858:20180807122726j:plain

 

 

 

 

〇総評

ニトロプラスらしい、普通のエロゲとは違った、大変エッジのきいた作品。コンセプトと演出面は非常に優れているしエンターテイメント性は高め。ただし、非常に狂気に満ちているだから、簡単にはおすすめできない。それでも我こそはという考察好きな人はぜひやってみてほしい。コンシューマではできない、18禁らしい作品でした。

f:id:isyky2858:20180807123904j:plain

 

 

追記:とても私的なことだが、トレーダーの特典の絵のシーンはなかったぞ…パンストあると思って買ったのに。詐欺やん( ゚Д゚)

f:id:isyky2858:20180807124149j:plain