ユーキャンの憂鬱

ユーキャンの憂鬱

「この作品に興味あるんだけど、実際どんな感じなの?」人向けのエロゲ紹介記事と思考まとめ

【キスベル(戯画)】感想&紹介 _イベント準備を通して、JKと仲良くなって恋人になってえっちするADV

  • _プレイ時間 16時間
  • ジャンル  キャラゲー
  • エロ度   ★★★
  • 満足度   ★★★
  • おすすめ  ★★★

エロシーン回数は各キャラ3回の計12回。キスシリーズ第2作。

f:id:isyky2858:20180610210519j:plain

 

 

〇概要

 クリスマスイベントの実行委員となった主人公が、同じ実行委員のヒロインたちと、準備を通して仲を深め、恋人になって、えっちする。一言でいえばそれだけのお話。

f:id:isyky2858:20180610211240j:plain

 

 

 

〇登場人物

f:id:isyky2858:20180610211407j:plain

高幡ちはる

新生徒会長。2年生。天然ですぐに調子に乗ってやらかす残念系ヒロイン。ヒロインの中では、バストが2番目に小さいようだが、どう見ても長津田ちゃんよりも大きい(確信)

 

f:id:isyky2858:20180610212141j:plain

長津田夕美

2年生。高幡ちはるの親友。りけじょ。長津田ちゃんポーズがかわいい。個別ルート入ったら、ものすっっっっっっごく甘やかしてくれるよ。CVあじ秋刀魚

 

f:id:isyky2858:20180610212406j:plain

梶谷彩乃

3年生。主人公のお姉さんみたいな存在。やんちゃで悪戯好き。巨乳。実はチキンで気が弱い。

 

f:id:isyky2858:20180610212920j:plain

宮前エリ

1年生。風紀委員。個別ルート入るとものすっっっっっっっっっごく甘えてくるよ。なぜ名前がカタカナなのだろう。。。本作で私のお気に入りキャラ。

 みんなかわいい!(いつも言ってる)

 

 

 

〇よかった点

1)原画がとびぬけて良い

 キスシリーズ第1作「ホチキス」でも書きましたが、前作よりもさらに原画のキレが増していると感じました。「女の子」というよりは「女性」を描いています。リアルJKみたい。(筆者は男子高出身のため、リアルJKと接したことはありませんが(^^;)

f:id:isyky2858:20180610213845j:plain

みんな良き脚や(*'ω'*)

 

2)安心して読めるシナリオ

 会話を通してほんとにヒロインたちとお話しているだけの印象が残りました。人が死ぬ・難しい設定・複雑な人間関係、そんなものどこにもありません。盛り上がりに欠けるシナリオといえばそれまでですが。キスシリーズはこれでいいんです。一定の需要が必ずあります。日常会話は楽しく、共通ルートのほうが楽しかったくらいです。

f:id:isyky2858:20180610214826j:plain

 

3)チャプター式・シーンジャンプなどシステム面の快適さ

相変わらずの戯画クオリティ。完成されたシステムです。チャプター式は、前作「ホチキス」でも同様でした。今、全体のどこらへんのシナリオを読んでいるのかわかりやすく、とても助かります。

あと、立ち絵がコロコロ動くため、見ている分には飽きません。文章読むのにはうっとうしいけど。

f:id:isyky2858:20180610215333j:plain

恋の相対性理論(笑)

 

4)主人公を介さないヒロイン同士の絡み

  親友同士のちはる×夕美とか、彩乃×朋子とか。全体的に、恋の相談をするシーンが多いため、そういったシーンが多く見られます。なんか主人公を介さないヒロイン同士のやり取りって私好きなんですよ。リアル女の子っぽい。

f:id:isyky2858:20180610220159j:plain

 

5)長津田ちゃんの恋の葛藤(ややネタバレ)

 私がシナリオ的に一番恋愛してたなーと思うキャラが長津田夕美ちゃんです。もともと親友の高幡ちはるを主人公から守るために実行委員になり、最初は主人公に攻撃的なのです。ただ、主人公と準備をすすめ、時間をともに過ごすにしたがって、主人公への心境が変化していきます。そして、その変化に自分自身が気づいていない。

 個別ルートで自分の気持ちに気づき始めますが、認めようとしません。だって、親友の高幡ちはるも主人公のことが好きだと思っているから。親友と主人公との気持ちの間で葛藤するシーンはなかなかくるものがありました。長津田ちゃんが泣いたシーンはとても印象的でした。

f:id:isyky2858:20180610221203j:plain

 

 

 

〇よくなかった点

1)エロが少ない

 各キャラもう1回ずつくらいはほしいなぁ。内容に関しては満足だからあとは数。

 

2)「キスベル」の空気感

前作の「ホチキス」同様、あまりにも扱いが雑すぎる。ゲームの最初にもってくるCGにしては、あまりにも存在感がないです。もっと別の作品名でもよかったのでは。

f:id:isyky2858:20180610221839j:plain

 

3)デートシーンが少ない(というかほぼ皆無)

クリスマスイベントの準備に忙しいのはわかったから(いうほど忙しそうには見えないけど)、デートしてくれ。なんで付き合ってからセッ久しかしないの?サルなの?初詣とか行こうよ。えっちはないけど、もっとキャッキャうふふできるイベントを増やそうよ。

f:id:isyky2858:20180610222400j:plain

このシーンはとても、とてもよかった

 

4)冬に花火ってどうよ…

意外性はある。逆に意外性しかない。ここだけ邪道を進んでどこへ行くつもりや

f:id:isyky2858:20180610222722j:plain

 

 

 

〇総評

作品の主旨を理解し、楽しみ方を知っていれば、楽しめる作品。シナリオだけ抜き取ってしまえば、つまんないなぁと誰もが思うだろう。しかし、キスシリーズとはそういった類の作品ではないのだ。制服を着たリアル風JKと日常会話を楽しみ、選択肢を選び、ヒロインとえっちする、そういった作品だ。

その主旨に興味がなければやらなければいいし、興味があればぜひやってみましょう。

シナリオがつまんないなんて感想は本作ではナンセンスなのです。

 

 

追記

安西先生スラムダンク)に似てるらしいです…

f:id:isyky2858:20180610224036j:plain