ユーキャンの憂鬱

ユーキャンの憂鬱

えっちなげーむ紹介と感想。CGバレいやな人は回れ右で。

【対魔忍ユキカゼ2 Animation】感想&紹介__女子、三日会わざれば刮目して見よ

  • プレイ時間 11時間
  • ジャンル  抜きゲ―・寝取られ・姉・お姉さん
  • エロ度   ★★★★★
  • 満足度   ★★★★
  • えっち回想 23回
  • Hアニメ―ション 平均して回想1つにつき1個
  • バックログからのシーンジャンプなし

f:id:isyky2858:20190803181216j:plain

目次

 

〇概要

淫魔王と主人公の幼馴染ゆきかぜの母を追って学園に潜入していた姉と幼馴染が淫魔たちに寝取られる。

 

〇シナリオに関して

共通ルート

同シリーズ1においてヒロイン2人に埋めこまれたチップの製造元を突き止めるために主人公がとある学園に潜入して、その後に製造元を破壊するために追加で姉か幼馴染の対魔忍が学園に派遣されるまで。

主人公より先に潜入していた新キャラのベテラン対魔忍がとても良い。ベテラン対魔忍さんは突然現れたラバー女によって媚薬を注入され、仕方なく主人公とえっちすることになるのだが、主人公は童貞でしかも幼馴染の対魔忍と姉の対魔忍に想いを寄せているためなかなかベテラン対魔忍さんとのえっちを了承しない。

f:id:isyky2858:20190803192330j:plain

しかし、童貞であること、幼馴染と姉のことをバカにされ火が付き、「俺の女にする!!」という意気込みで犯しまくる。ベテラン対魔忍さんがイキまくって「やめて・・・」と懇願するなかでそれを無視して朝まで徹底的に犯すシチュがシコい。主人公はあまりそういうことやらなさそうなのに。

f:id:isyky2858:20190803203957j:plain

このベテラン対魔忍さんは普段は学園の教師として潜入し、童貞の主人公を身体で誘惑してからかうなど日常的には主人公より優位に立っているが、最初のえっちではその立場が逆転し主人公が完全優位になっているギャップがさらにエロさを引き立てている

f:id:isyky2858:20190803192422j:plain

最初のえっち後は主人公が「やりすぎた・・・」と頭を冷やすも、逆にベテラン対魔忍さんの方がその気になって主人公を誘惑し毎日えっちするようになる豹変ぷりもまた良い。主人公の気持ちは幼馴染や姉にありながら、快楽には勝てずにずるずるとベテラン対魔忍さんに流されていってしまうのも無理はない。

f:id:isyky2858:20190803193033j:plain

f:id:isyky2858:20190803193233j:plain

f:id:isyky2858:20190803193306j:plain

こんなえっちな下着と胸で迫られたら想い人が居てもそりゃ我慢できんわ

まぁこんな流されまくってえっちしちゃう主人公は幼馴染と姉が寝取られても文句言えない、自分がすでに浮気しまくってるから自業自得ではあるんだけど。

 

姉寝取られルート

学園に後からメイドとして潜入した姉が頭にチップを入れられ、メイドとして仕えている特待生(淫魔王)に寝取られる

f:id:isyky2858:20190803193639j:plain

主人公目線で姉が寝取られていく様子を見てから、次は姉目線で寝取られていく様子を見ることができる。主人公目線とヒロイン目線の分離は寝取られゲ―の王道をいっていて良い

f:id:isyky2858:20190803193826j:plain

主人公目線

f:id:isyky2858:20190803194704j:plain

ヒロイン目線

幼馴染ルートと異なって主人公と姉は頻繁に接触しているため、最初は快くえっちを受け入れてくれていた姉が不自然にえっちを拒むようになったり主の特待生(淫魔王)の味方をしたりえっちな下着を着るようになったりと、主人公目線で徐々に変わっていく様子がよい。

f:id:isyky2858:20190803193900j:plain

そして仲間だと思っていたベテラン対魔忍や姉がすでに洗脳されていて敵の手におちてしまったことが発覚した主人公目線のラストではインパクトが大きく、「なんで・・・?」と困惑する主人公が滑稽、そしてそんな主人公を「粗チン」などと罵倒する洗脳済ヒロインが強く印象に残る。

f:id:isyky2858:20190803193610j:plain

姉目線ではチップで理性をそぎ落とされながら間男のデカチンとテクに堕ちていく様子が描かれる。チップの効果でヒロインは基本間男に逆らえず従順になるしかないため、寝取られの過程もクソもないけど。

f:id:isyky2858:20190803204527j:plain

身体は即堕ちでも対魔忍ということで強靭な精神と主人公と愛し合っているという主人公への想いを糧に少ない理性で最後まで心は抵抗していたけれど、ベテラン対魔忍と主人公が毎日えっちしている浮気事実を姉が知ってしまい、姉の精神支柱が崩れて最後のわずかな理性が崩壊して間男に完堕ちする展開は共通ルートが活かしながら姉の心を完全にへしおっていて好き。正直チップなくても寝取れてる展開だと思うし、むしろチップが邪魔している。

f:id:isyky2858:20190803194800j:plain

f:id:isyky2858:20190803204324j:plain

またベテラン対魔忍と同様に姉もラバー女に媚薬を盛られて主人公とえっちすることになる展開があるのだが、実は間男の能力によって主人公は姉と初えっちしたと洗脳されていて、実際に媚薬を盛られた姉とえっちしたのは間男であり、主人公は一回も姉とえっちできていないところに主人公の完全敗北感が現れていて寝取られゲ―としてよくできている。

f:id:isyky2858:20190803204228j:plain

f:id:isyky2858:20190803204208j:plain

 

幼馴染寝取られルート

学園に後から特待生として潜入した幼馴染が頭にチップを入れられ、幼馴染に仕えている従者(淫魔)に開発され、主人公の親友(?)に寝取られる

f:id:isyky2858:20190803205236j:plain

こちらも姉寝取られルート同様の構成になっており、最初は主人公目線で幼馴染が寝取られていく様子を見てから、次は幼馴染目線で寝取られていく様子を見ることができるのは良い。

f:id:isyky2858:20190803205115j:plain

潜入していることを悟らせないように学園の方針に従っていたら学園主催の乱交パーティーに巻き込まれて快楽漬け・開発されてしまい、一日のうちに処女喪失→20人輪姦中出し→主人公の前で絶頂→媚薬漬け→アナル調教まで経験するという怒涛のスピードで身体と心が堕とされる

f:id:isyky2858:20190803210841j:plain

破瓜

f:id:isyky2858:20190803210926j:plain

主人公が近くにいながら他の男の精液を垂れ流してイク幼馴染

f:id:isyky2858:20190803211013j:plain

あなるえっち

同シリーズ1をやってないからわからないが、幼馴染と主人公はすでに付き合っているらしい。しかし学園にいる間は姉に比べて主人公との接点が少ないため、主人公目線で寝取られの経過を確認できない、というかほぼ1日で堕とされたようなもんだから経過もクソもないけど。後で間男が撮影した動画でようやく知れる程度。

f:id:isyky2858:20190803211117j:plain

姉ルート以上にチップに頼り、そのほかにクスリ・魔界産の乳首ピアス等不思議アイテムに頼りすぎている傾向があって少し萎える。 エロいからいいんだけどさ。

 

共通ルートではまったく寝取られで負けそうにない主人公

共通ルートにおいてベテラン対魔忍をえっちで自分の女に堕としている主人公の描写から、主人公は少なくとも牡として割と有能なことがわかる。主人公の自称では平均よりもち〇この長さが長いらしく、ヒロインたちをえっちで満足させられないわけではないだろう。

f:id:isyky2858:20190803204023j:plain

そんな寝取られそうにない強めの牡の主人公がさらに強い牡に負けるから面白い。最初からこいつ寝取られそうだなと思えるような弱い牡の主人公から寝取られても微妙なのです。

f:id:isyky2858:20190803204410j:plain

 

チップいらない

本編曰く、快楽漬けにしたところで完全に理性を崩壊させることは無理らしいので、理性を崩壊させるには洗脳するしかないと。洗脳されていることが自分からも他人からでもわからないというのは面白い設定だと思う。まぁ最後のほうでは対魔忍3人ともみんな自分がチップ埋め込まれていることに気づいているけどさ。

f:id:isyky2858:20190803204844j:plain

私はNoクスリ、No暴力、No催眠術の条件を満たす寝取られものが好きなので、催眠術と同じようなチップという洗脳は寝取られには合わないと思う

 

ゆきかぜの母親の堕ちる過程はどこ

主人公の幼馴染ゆきかぜの母親が敵に洗脳された状態で現れ主人公たちと戦う。ゆきかぜの母親のえっちシーンが一応あるのだが、そこではゆきかぜの母親は調教が進んでいるもののまだ敵に堕ちていなくて抗っているころのものであり、ゆきかぜの母親がどのようにして敵の手に堕とされたのかの過程がごっそり省かれている。それは同シリーズ3で詳しく描かれるのだと思うけど。自分が母親フェチなのでがっかりしただけ。

f:id:isyky2858:20190803203919j:plain

 

 

〇エロに関して

姉はメイド服かガーターベルトでのシチュが半分、もう半分は対魔忍服のシチュからなり、幼馴染に関しては制服など、学園に潜入しているせいか対魔忍服以外での服が多く着エロが充実していてうれしい。

f:id:isyky2858:20190803204638j:plain

ガーターベルト

f:id:isyky2858:20190803210343j:plain

制服

お尻を意識した構図が素晴らしく、特にベテラン対魔忍さんの肉つきの良い少し垂れたお尻がありえんほどシコい。残念ながらベテラン対魔忍さん専用のえっちシーンは共通ルートの1回しかないけど(´;ω;`)

f:id:isyky2858:20190803192144j:plain

f:id:isyky2858:20190803211219j:plain

姉は男1:女1のシチュが多めで、幼馴染は男複数:女1のシチュが多めとキャラごとにすみわけが出来ている

対魔忍シリーズでありながらアヘ顔は比較的弱め、そこまで過激で残虐で心を痛めるようなシチュもない異種姦もほぼなし、というようにエロはごく普通の抜きゲ―レベルを逸脱しない、尖った性癖を持っている人向けではなく一般性癖者向けとなっている。

Hアニメーションのクオリティはまずまず高めでありながら数が多いのがうれしい。射精の直前にならないと動かないけど、射精時の小刻みな震えの表現はよくできている。アニメーションなくても十分エロい。ただ、アニメーションするところではアニメーションしない場所に比べてCGの解像度やモザイクが粗くなり、一長一短なところはある。

 

 

〇総評

対魔忍モノというよりただの寝取られモノの色が強い。ロープライスでありながら大ボリューム、おそらくいままでやってきたロープラ作品の中で一番長い。各えっちシーンの密度が高くてお腹いっぱい、バトルシーンはCG差分を惜しむことなく使って盛り上がり、潜入しているシーンは敵がいつ出てくるかの緊張感があり、えっちシーン以外も楽しい。

f:id:isyky2858:20190803210505j:plain

ただ結局最後に淫魔王(ラスボス)を倒せずにエンド、同シリーズ3に続く!という終わり方はムカつく。早く3を発売してくれ。あと3ではベテラン対魔忍さんのえっちシーン+ゆきかぜの母親のえっちシーンが増えてほしい。

f:id:isyky2858:20190803190911j:plain