ユーキャンの憂鬱

ユーキャンの憂鬱

「この作品に興味あるんだけど、実際どんな感じなの?」人向けのエロゲ紹介記事と思考まとめ

同人CG集のメリットとデメリット

DMMでGWセールをやっていたため、何かないかなーと探していたところ、目にとまったもの、それが同人CG集です。

www.dmm.co.jp

 

 

〇CG集とは

 3DCGやコンピューターを用いて描いたイラストなどを収めた作品集

同人サークルによって創作されることが多く、同人誌即売会などで販売される

 

_ピクシブ百科事典

エロゲーから音楽とボイスと立ち絵と背景CGと画面効果をなくし、セリフつきCGのみでストーリーを構成する、それがCG集です。

(※物によっては、収録されるCG間で物語性はなく、ただの一枚イラスト絵の集合体のようなものもあるとか。今回はあくまで物語性のあるCG集について言及します)

簡単にいえば、色付き成年コミックが一番近いかと

f:id:isyky2858:20180430120756j:plain

 

_親友の彼女を寝取る時。~優子の場合~

これだけ見ると、ふつうのエロゲーと大して変わらない気がしますね…(文字配列の横と縦は違いますが)

 

 

 

〇メリット

1)コストパフォーマンス

 なんといってもまずこれ。一作品1000円しないです。DMMセール対象ならさらにその半額くらいで入手可能です。

たまにエロゲーをやっていて、絵だけいい作品があって、自分はその絵だけのためにフルプライスなら1万近く払うわけですが、明らかにコスパ悪いな…と思ってしまうときが私はあります。CGはエロゲーにとって、ストーリーと双璧をなすほど作品の看板になるわけですから、CGだけ見たいと思ったことがあるひともいるのではないでしょうか。

エロゲーが一万円近くすることは、常識から考えれば高く感じます。紙芝居とは比べ物にならないほどグラフィックが凝ってるps4のゲームでも一万円はしませんもの。

エロゲーは、一つの作品をつくるのに予想以上に多くのひとがかかわっていて、さらにもともと売れる本数が少ないため、元をとるには高くするしかないのです。

f:id:isyky2858:20180430122715j:plain

f:id:isyky2858:20180430122737j:plain

f:id:isyky2858:20180430122844j:plain

f:id:isyky2858:20180430122857j:plain

f:id:isyky2858:20180430122913j:plain

f:id:isyky2858:20180430122925j:plain

f:id:isyky2858:20180430122944j:plain

 

_少女たちは荒野を目指す

ふつうのエロゲー制作だと、上で挙げた人たちは携わってくることになります。 つまるところ、CG集とはゲンガーとライターだけでつくることができるわけです。(たぶん)。だからこそ値段を抑えられます。

 

2)スマホ対応が多い(DMM)

 PCの前に張り付く必要も、椅子に座る必要もありません。ベッドに寝っ転がって、のんびり気ままに見れます。これはなかなかポイント高いです。本当に疲れている日なら、椅子に座ってPCの電源を入れる元気すらないですもん…

 

3)いつでも見返せる、戻れる

 シーンジャンプ機能があるエロゲはいいですが、絶対数が少ないです。CG集は電子書籍みたいな感じなので、好きな時に好きな箇所にジャンプできます。

 

4)音がなうても十分なシコリティの高さ

同人CG集は、あくまで抜きゲ―の延長上にあると感じます。音声がなくても別に問題ないとか、もともとエロゲーでも最後までボイスきいてなかった人は案外合うんじゃないでしょうか。(こればっかりは各々の性癖問題ですので…)

私は好みの原画家さんがみつかったので大変満足できるエロさでした。(南浜よりこさんはもともとエロゲーで知っていました。リリックボックスのBlastさんが収穫でした)

f:id:isyky2858:20180430130543j:plain

 

_ある日、ネットで見つけたのは●●撮りされた彼女の動画だった。

 

f:id:isyky2858:20180430131517j:plain

 

_就寝中のお姉さんに忍び寄る、無邪気な魔の手の正体は?

f:id:isyky2858:20180430131759j:plain

 

_親友の彼女を寝取る時。~美佳の場合~

 

5)同人だからできること

マイナーなシチュ、マイナーな性癖、商業ではなかなか実現できないものが同人には溢れてます。商業作品で満足できないなーと感じるかたは、ぜひとも同人にも目を向けてみるべきです。

 

 

 

〇デメリット

1)尺が短いため、物語性は低く淡泊

もともと濃厚なストーリーを楽しむような媒体ではありません。値段的にもボリュームを期待するだけ損です。サクッとやりたい人向け。

 

2)同人のため、絵のクオリティは(ry

サークルによります。ほとんど商業に近いサークルもあるので、そういったところの作品レベルは高いです。

 

3)とにかく同人数が多いから探すだけで一苦労

自分にあったものを見つけることが大変です。エロゲーよりも出回ってる情報が少ないですもん…

 

 

 

〇総評

 音がなくても楽しめる体質の人、CGが好きな人はぜひとも同人CG集がおすすめですがっちり物語を楽しみたい人には合いませんので回れ右です。

エロゲーだけでなく、そのうちCG集のレビューもできたらいいなと思ってます。