ユーキャンの憂鬱

ユーキャンの憂鬱

「この作品に興味あるんだけど、実際どんな感じなの?」人向けのエロゲ紹介記事と思考まとめ

【少女たちは荒野を目指す(みなとそふと)】 ~この世は、荒野だ!エロゲ制作と業界がどれだけブラックかを知らしめられた~

  • プレイ時間 17時間
  • ジャンル  ???
  • エロ度   全年齢版だからなし
  • 満足度   ★★★
  • おすすめ度 ★★

f:id:isyky2858:20180312161600j:plain

 

 

〇概要

 「みんなで美少女ゲームエロゲー)つくろうぜ!!」

あらすじ、終了です。

エロゲー制作が内容の中心なので、ゲーム制作の参考のためにエッチな展開…!?はないです。だって全年齢版ですから。残念。

f:id:isyky2858:20180506164218j:plain

そんなエロゲーバブル時代はとっくに終わったよね…

 

 

 

〇よかった点

1)システムが快適すぎる

 戯画にひけを取らないぐらい、大変快適でした。シーンジャンプはもちろん、プレイ時間計測までしてくれるなんて。私が欲していたものを完備しておりました。

f:id:isyky2858:20180506164302j:plain

 

 

2)エロゲー・声優・ライターなど、美少女ゲームに関わる業界のぶっちゃけや、裏話みたいなものが楽しめた

 もともとこれ目的でプレイしました。いかに美少女ゲーム業界が闇かを知ることができてよかったです。どこから真実で、どこから嘘かはわかりませんが…(もしかして全部真実!?)

f:id:isyky2858:20180506164516j:plain

 

3)エロゲーつくること、大変なんだなぁ

 小並感ですが、これしか言えません。ゲーム制作をやったことない私でしたが、知らないことが満載で、そこは興味深く楽しめました。

f:id:isyky2858:20180506164649j:plain

 

4)声優豪華

 声優に疎い私でも知ってる人いましたし、さぞ声優にお金かけているのでしょう。主人公にまでボイスついてます。

 

5)そこそこ笑える

 パロディネタが多く、知っている部分は笑えました。ただ、パロディって元ネタ知らないとまったく笑えないんですよね…

f:id:isyky2858:20180506164818j:plain

 

 

〇よくなかった点

1)個別ルート(特に、結城うぐいすルート)が適当すぎる

 「これ、このキャラの個別ルートの意味あるのか?」と思ったキャラが2人。あと2人はよくもなかったけど、一応そつなくはまとまってたかと。共通部分(ゲーム一作目ができるまで)は、ノリもテンションも私は好きでした。ただ、個別に入った途端、急につまらなくなるという…蛇足です。

f:id:isyky2858:20180506164940j:plain

かわいい(*'ω'*)

 

2)CG雑

 ゲンガーの方には失礼かもしれません。しかし、立ち絵とCGでキャラの顔が変わっている気がしました。統一感がない、とでも言いましょうか。単に私の好みの絵ではなかった、というだけでもあります。絵の詳しいことは私にはわからないので、批判はできませんね。

 

3)作品を通して一貫しているものがなかった

 この作品自体、ただ単に、美少女ゲーム関連業界がいかにブラックかを示したかっただけに私は感じましただから、作品全体が、ショートストーリーの寄せ集め、のような形になってしまうのでしょう。「序盤のこのシーンが実は…」や「この設定に実は…」のような展開はありません。場面場面は面白いですが、一つの物語としてみると、あまり面白くありません。

 いったい何を目的に、だれに対して、この作品は制作されたのか、これが見えてこない作品でした。

f:id:isyky2858:20180506165139j:plain

 

 

〇総評

 なんとも言えません。誰に勧めていいか、よくわからない作品です。エロゲー業界がいかにブラックかを知りたい方はやっとくといいかも?あとは、エロゲー業界に入りたいと思っている方?(そんな人いるかわかりませんが。)

 創作物語でも、「バクマン。」のように、夢を与えてくれるわけでも、純愛物語でもありませんし。創作する側の物語としては、美少女ゲームではありませんが、私は「バクマン。」のほうが好みです。

 

 

追記

作品内でつくられてたこっちの作品のほうがおもしろそうというね…

f:id:isyky2858:20180312163257j:plain