ユーキャンの憂鬱

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユーキャンの憂鬱

アニメ、エロゲ、マンガを好む農学部大学生の日常

アニメ0の生活をしていると、自分にとってアニメの存在は大きかったと再実感したお話

こんにちは、ユーキャンです。

今回は個人的なお話です。
おとといあたりに文化祭が終わり、部活を引退しました。(まぁ後処理とか残ってるけど)
ふつうの高校生は夏前には、下手すれば3年生に
なったとたん部活を引退する学校もあるでしょう。
それらに比べれば、私は随分引退時期が遅く、
結果として他の受験生よりも遅れをとってるわけ
です。
(模試の結果はマジで悲惨だったw)
しっかり今日からみっちり勉強していきますが、
はたして間に合うのかどうか...(´-ω-`)


ここ1ヶ月くらいもうずっとアニメはみていません。
2年ぐらい毎日のようにアニメをみてきたので、
なかなか苦しいです。

(あ~rewrite見たいぃぃぃいい!!)

f:id:isyky2858:20160913155158j:plain
自分がいままで当たり前のように毎日続けてきたことをやめることは案外難しいことだと改めて思い知らされました。
未成年からみたら、なんで大人は飲酒やタバコをやめられないんだろうと不思議に思います。しかし、
それは人間なら当たり前のことです。

人間は依存しなければ生きられませんから、意識しなくても自然と依存しているんですね。

それでも頑張ってアニメを一時やめようとは努力します。

受験生はひたすら我慢しなくてはなりません。
学校は学問を学ぶところではありません。

ひたすら我慢するところです!

自分と日々戦っていきます
f:id:isyky2858:20160913115510p:plain


更新はかなり不定期になりますが、温かい目で見守っていただければ嬉しいです

広告を非表示にする