ユーキャンの憂鬱

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユーキャンの憂鬱

アニメ話を中心にマンガ、ノベルゲームなどを扱ってます キャラ中心の小並感満載、日記もたまに、I'm key信者

温かさと切なさが混じる「一週間フレンズ。」1巻感想(2038字)

こんにちは、ユーキャンです。

随分前にBOOK・OFFに寄りました。

本来買う予定のものではなかったのですが、
一週間フレンズ。」1巻が100円で、前々から
気になっていた作品ではあったので購入しました。



f:id:isyky2858:20160803114502j:plain



一週間フレンズ。」という作品、来年の冬
くらいに実写映画をやるそうなので、
わりと知名度は高いと思われます。

が、知らないひともいると思うので、
簡単にあらすじはぐぐっちゃってくださいm(__)m

簡単に言えば
ヒロインの藤宮さんが、友達との記憶や楽しかった記憶が毎週月曜日にリセットされてしまうというのが大まかな設定です。

作品名とこの設定がリンクしてますね。

なんとも悲しく切ない設定です。

私は決して友達が多いほうではありませんが、
それでも友達との記憶がなくなるとなれば、
すごく悲しいです。

初期の藤宮さんが友達を作ろうとしなかった心情
がよくわかります。

たぶんだれでも共感できます。

その切なく悲しい設定を引き立てているのは、
温かさいっぱいの絵柄にあると思います。

1度手にとって読んでみた方はわかると思いますが
絵柄がけっこう特徴的で、すごくぽわぽわした
温かい絵なんです。

それと対照的に悲しく切ないストーリー


...最高です(´ω`)

全部のストーリーが悲しいわけではないので
安心してください。
もちろん絵柄どおりほほえまーな気分になれる
ストーリーもありますよ!

この絵柄に抵抗を感じてしまう人も少なからずいるでしょう。
でも慣れてしまえばこの絵柄がすごく愛らしく感じられるようになりますよ。
むしろくせになりますw
(Keyのいたるさんの絵とおなじですねw)

だいたいこんな感じ↓
f:id:isyky2858:20160803121518j:plain



参考までにいたるさん絵↓
f:id:isyky2858:20160803123913j:plain




ではここから内容の感想になります。

まず言わせてください。

藤宮さんが可愛すぎる(〃ω〃)

終始これにつきます。

私はどちらかというとストーリーより
まずキャラのほうに目がいってしまう人間なのでw


f:id:isyky2858:20160803122708j:plain
(二度目w)

かわいい笑顔してます!!!

たぶんここで藤宮さんの可愛さをかたっても、
はっきりいってどうしようもない気がします。

漫画をよめば、それで一発でわかります!!




次に、構成がなかなか魅力的だと思います。

漫画ってふつう4コマ形式かふつうの見開き形式のどちらかに統一されてますよね。

けれど、この作品は、その両方をミックスさせているんです。

4コマになっているところは、ほほえなーな内容がほとんどで、見開きになっているところは、
シリアスなところというふうに使い分けされています。
(すべてとは限らないけど)

4コマずっと読んで飽きるひととかいると思いますが、その飽きることをなくしてくれます。
故に飽きることなくどんどん楽しく
読めちゃうんです!!

ふつうの漫画形式に飽きていたひとはぜひ読んでみてください。



そして、藤宮さんだけでなく、少女漫画並みに男が魅力的なところもすごいと思います。

主人公長谷くんがピュアで、高校生にしては邪念は少なすぎると...ww

それでも素直で、藤宮さんのために一生懸命な
ところとかけっこう男としてすごいなぁって思います。
まず、気になる女の子見て、ただ友達になりたいと思ったってなかなかおかしいとおもうんですよね。

高校生の頭の中なんて、エッチなことばっかりですよね普通。

そんな感情もない、聖人君子のような長谷くんが
私はけっこう気に入っていますね。
(自分があまりにも情けないって思わされる)

つぎに、長谷くんの親友将吾ですね。

こいつ言いたいことはズバズバ言うデリカシーの
ないやつって最初は思うんですけど、
読み進めていくと、根は真っ直ぐで、
男の私からみて、こんな親友ほしかったと思います。

藤宮さんのことをかばったり、さりげなく藤宮さんの頭の上に手をのせたり、わりと男まえです。

女の子の頭の上にさりげなく手をのせられるひとってすごいと思います。

男が1度はやってみたい行動ではないでしょうか。

f:id:isyky2858:20160803125250j:plain



最後に...
漫画をかなり読むワタシですが、読後にここまで
温かい気持ちになれたのは初めての経験です。

ちょっと今日は悲しいことがあったなんて日にぜひ読んでみてください。





ぜんぜん内容にふれられなかったwww
すみません(´・ω・`)

広告を非表示にする