ユーキャンの憂鬱

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユーキャンの憂鬱

アニメ話を中心にマンガ、ノベルゲームなどを扱ってます キャラ中心の小並感満載、日記もたまに、I'm key信者

何かをやめても何も始まらない。何かを始めて、初めて何かが始まるのだ

私はいま受験生である。
8月になるというのに、まったく勉強に身が入っていないというヤバい状況にある(汗

今年のセンター試験は1月14日15日にある。当然私も受ける。あと...半年ない...(汗

勉強に身が入っていない理由として
あげるとするなら、部活が終わっていないことが
一番かなって思う。

毎朝早起きして夕方まで部活、それから勉強というサイクルになっているが、どう考えても時間が
たりない。
休む時間がもっとほしい(切実

部活おわったらやっと勉強に身が入る!
なんて淡い期待を寄せているこのごろであるが、
それは浅はかな考えだと気づいた。

いままで部活やっていた時間がそのまま勉強時間に還元されることが理想であるが、そんなことが
はたして今の自分に可能か、といわれると否だ。

終わりは始まり、なんていう迷言(笑)を提唱した
ひとがいたりいなかったりだが、私はこれに対して違和感を覚えている。
部活動の日々が終わったその瞬間から受験勉強の日々がはじまるかといったら、そんなのは嘘だ!


f:id:isyky2858:20160731232905j:plain


なにもしなければ、ただ自堕落な生活になる(確信
自分で決心し、勉強を始めなければ、受験勉強の日々は始まらないのだ。

自分の趣味を封印する、恋人と別れる、
夜更かしをやめるetc
どれも''やめる系''の行動であるが、これらの行動をしたからといって勉強時間が増えるかといったら
否なのだ。

また新しい趣味に目覚めてしまうかもしれない、
ただなにもせずにベッドに横になっているだけかもしれない。
つまり、始まりは始まりでしか開けない
(迷言くさい...)

世の中では何かをやらかしたひとは大抵辞職する。
やめればすべてが解決すると思われてる現代は
いかがなものかと思う。


いまこそ何かをはじめましょう。
やめる思考からはじめる思考へ👍


勉強しよ...(´・ω・`)

広告を非表示にする