ユーキャンの憂鬱

ユーキャンの憂鬱

「この作品に興味あるんだけど、実際どんな感じなの?」人向けのエロゲ紹介記事と思考まとめ

【催眠ぱらだいす!】感想&紹介 _おしっこ潮吹きアヘ顔ぱらだいす

  • プレイ時間 10時間
  • ジャンル  抜きゲ―
  • エロ度   ★★★★
  • 満足度   ★★★
  • えっち回想 98回
  • 攻略キャラ 6人(個別エンド4つ)
  • バックログからのシーンジャンプなし
  • ハーレムエンドあり

f:id:isyky2858:20181008140142j:plain

※本記事では、アヘ顔がきつい画像がいくつかあるため、苦手は人は回れ右で

 

目次

 

 

 

〇概要

 女子校の用務員である主人公が、催眠術を使ってヒロインたちの認識をずらし、理性を崩壊させ、ヒロインたちをえっちに開発するお話。

f:id:isyky2858:20181008140553j:plain

 

 

 

〇パンスト

f:id:isyky2858:20181008140657j:plain

f:id:isyky2858:20181008140812j:plain

合計2人で、パンストえっちは8回程度。内容は破いたり脱がせたり混合している。割合的には、えっちが始まる前に脱いでしまってる方が多いのが残念だが、造形に関しては期待通りのパンストで大満足。

好き

 

 

 

〇よかった点

1)ヒロインみんな可愛い

 全部で6人の攻略(えっちできる)キャラがいるが、どのキャラもハズレがない。

  • 黒髪の娘→THE女子校育ちの天使。なにも知らなかったのにどんどんえっちになっていく様子がたまらない。
  • 髪の娘→「ですわ」口調のプライドが高いタカビー、かと思いきやただのMっ娘。犬プレイ専門
  • ピンク髪の娘→親のために男になろうと頑張るボクっ娘。3PだとSになる。緊縛に並々ならぬこだわりがある。
  • 髪の娘→ロリっぽい雰囲気を持つ。おしっこ専門。まじで見かけるたびにおしこしてる。というかおしっこしかしない
  • 髪の娘→ツンデレ。縛られ担当。主人公のことをバカにして毛嫌いしてくるから、堕ちたときが楽しい。一番催眠術の達成感があった。
  • 髪の先生→主人公のことが好きすぎて処女をこじらせた女。かわいい。

f:id:isyky2858:20181008160952j:plain

f:id:isyky2858:20181008161216j:plain

f:id:isyky2858:20181008161246j:plain

f:id:isyky2858:20181008161444j:plain

f:id:isyky2858:20181008161612j:plain

f:id:isyky2858:20181008161904p:plain

一番不快だったキャラは言わずもがな、主人公の女装モード。用務員モードはネタにできるからマシ。女装モードはネタにできないし単純に気持ち悪い。主人公オフにしてもCGで現れてくるの何とかして

f:id:isyky2858:20181008161942j:plain

 

2)アヘ顔・断面描写・あなる

 このメーカーの最大の特徴ともいえるアヘ顔。本作でもそれは健在。とにかくアヘる。苦手な人はオフにできるけど、このメーカー最大の長所だからもったいない。

 断面描写はえっちシーンごとにあってエロい。パターンが4つぐらいあるのもグッド。

 あなるの描き込みがなぜか気合入っている。好き。

f:id:isyky2858:20181008162024j:plain

f:id:isyky2858:20181008162027j:plain

上がアヘ顔オン、下がアヘ顔オフ。

 

3)多彩なシチュエーション

 催眠という設定をいかし、変態プレイが目白押し。例えば、

  • クリキャップ
  • 3P以上MAXは7P(全体の4分の1はこれ)
  • 緊縛
  • テレホンセックス
  • ペットプレイ
  • 玩具プレイ
  • 女体盛り
  • 授乳手コキ

などなど。もちろん少ないながらも、ふつうのえっちもある。いろんな抜きゲ―やってきたけど、クリキャップを使ってる作品は初めて。

f:id:isyky2858:20181008162934p:plain

 とにかくおしっこと潮吹きがめちゃくちゃ多い

f:id:isyky2858:20181008163006j:plain

f:id:isyky2858:20181008163004p:plain

 

 

 

〇よくなかった点

1)催眠術が話をややこしくしてる

 本作における催眠術は、あくまで認識をずらすという能力であり、かなり制約がある。本編によると、「自分を布団だと思い込ませること」はできないが、「ち〇こをくりとりすと思い込ませること」はできるとのこと。催眠の可能な領域と不可能な領域の線引きがわまったくわからない

f:id:isyky2858:20181008163139j:plain

 また、催眠術の効果の期限は不明で、基本的に催眠術は重複していく。主人公は、自分が不利な立場に陥ったときに、そのピンチを回避するために、また新たな催眠術をかけていくため、計画性がなく、以前にかけた催眠術との齟齬が起こってもおかしくない

f:id:isyky2858:20181008163558j:plain

 終盤にさりかかるにつれて、今このキャラにはどんな催眠がかかっているのか、間違いなくわからないし覚えていない。ただでさえ長い内容の催眠を、用務員モードと女装モードでわけずに混合させて、各キャラ別々に重複催眠した結果、最後にはよくわからんごちゃごちゃした印象が強く残る。最初の、主人公の女装が美少女に見える催眠がすべての話をややこしくしてる。

f:id:isyky2858:20181008163641j:plain

 本作自身、最後のハーレムエンドにおいて、

 まぁ、どうでもいいや・・・催眠術だろうと、そうでなかろうと!

 

__主人公

 と言ってるくらいだから、たぶん制作者もわけわかんなくなり、収集つかなくなって投げてる。個別エンドがやけにあっさりして終わるのは、おそらく催眠内容自体の把握がもうできなくなって面倒くさくなってしまったためだろう。

f:id:isyky2858:20181008163821j:plain

 

2)催眠の発想がおもしろくない

 「メイビーソフト」や「スクイーズ」(すでに解散してしまったが)あたりがつくれば、もっと馬鹿げていて、でも楽しくてえっちな作品ができると思う。本作は、バカさに振り切ることができず、かといって「ビショップ」のようにダークさに振り切ることもできていない、非常に中途半端な作品だ

f:id:isyky2858:20181008164003j:plain

 催眠の内容を実際に挙げてみると、

  • 用務員はみんなのお世話をするのが当然。だから用務員室では、みんな気持ちを裸にして素直に用務員さんに甘えてお世話してもらうのが当然!
  • イキたいのに刺激が足りなくてイケないのは気持ちがこもっていないから!女の子は好きな人を前にしてると、感度もマックスになっちゃうもの!
  • 私、実はふたなりチンポ娘なの!
  • マ〇コはオナホールと同じ動きをする物だよっ!

 1)であげた、催眠術の制約をなくして、なんでもありにしてしまえば、もっと楽しめた。

f:id:isyky2858:20181008163920j:plain

 

3)催眠前と後のギャップがない

 催眠ゲ―は本作が初めてである。ロインたちからきもがられ、嫌われてた主人公が、ヒロインたちを堕とす過程を省くために使われるものがエロゲにおける催眠術であり、催眠前後の、ヒロインの主人公への反応のギャップを楽しむものだと私は思っていた。

 本作では、主人公はきもち悪い容姿をしておきながら、催眠をかける前からヒロインたちからそこまで嫌われてないし、なんなら好意を寄せているヒロインもいるくらい。催眠術なくてもヒロイン堕とせたんじゃないか????また、催眠術をかける前に会っておらず、催眠術後で初めて出会うヒロインもいる。

f:id:isyky2858:20181008164150j:plain

 つまり、催眠術がかかる前後の、ヒロインの反応のギャップがまったくといっていいほどない。催眠を主人公自ら解除できるならば、このギャップを楽しむことができたかもしれないが、本作ではそれもない。

f:id:isyky2858:20181008164239j:plain

 具体的には、えっちの最中にヒロインの催眠を解除して、素に戻った直後に、ヒロインは気持ち悪い主人公とえっちしてる現状に直面し、それでも身体はイキそうという身体と心の乖離シチュエーションを指す。

 同じような女子校の用務員が主人公の「放課後3」という作品がある。この作品では、主人公はかなりヒロインから嫌われており、そのヒロインたちを主人公のち〇こで堕としていくという話であり、ヒロインが堕ちる前と後の反応のギャップを楽しむ作品だ。この作品が非常にシコリティが高いのに、本作ではシコリティが低く感じてしまう差は、この堕ちる前と後の描写にあると感じた。

isyky2858.hatenablog.com

f:id:isyky2858:20181008164330j:plain

いやまじで嫌いになっていいのよ(^^;

 

4)えっちなんだけど、シコリティが高くない

 えっちさとシコリティは比例しない。絵はスゴイえっちで、断面描写あって、アヘ顔最高なのに、抜けない抜きにくい。

f:id:isyky2858:20181008165342j:plain

 本作のメーカーは、一貫してシコリティが低いという感想をよく見かける。半信半疑だったが、本当にそのようだ。これはやらないとわからない。中出し→外出しの流れはやはりおかしい。ふつう逆だろ。

f:id:isyky2858:20181008164545j:plain

 

5)メーカーの仕様

  • ボイスが曇って聴こえる
  • ウィンドウ消した状態でスクショできない

 

6)完全個別エンドがないキャラがいる

 赤髪の娘とピンク髪の娘は完全に一人の個別エンドがあるが、残り4人に関しては複数エンドしかない。メインヒロイン面している黒髪の娘に完全個別エンドがないなんておかしい。ヒロインと1対1でらぶらぶえっちしたい人にはむいてない

f:id:isyky2858:20181008165133p:plain

ハーレムエンドはよかった。

 

 

 

〇総評

 絵とキャラなど素材は非常に良いのに、シナリオが足を引っ張って全体の満足度を下げている。絵とアヘ顔とパンストがよかったのでギリギリ★★★。個人的に催眠モノとは相性がよくないのかも。

 CGだけは間違いなく綺麗でえっちだからCG目当てで買うのはアリ。シナリオは読むのが途中で苦しくなるくらいの出来だから、セーブデータあてて、好みのシーンだけ見るのが一番良い楽しみ方だと思う。「んほお💛」系のえっちが好きなひとは合いそう。

【メス堕ち!オレのネトリ棒で淫らに喘ぐ先輩&後輩妻】感想&紹介 _やはり、人のものを奪うという行為は、原始的な本能を刺激するのかもしれない(本編より)

  • プレイ時間 6時間
  • ジャンル  抜きゲ―
  • エロ度   ★★★★★
  • 満足度   ★★★
  • えっち回想 28回
  • 攻略キャラ 2人
  • バックログからのシーンジャンプあり
  • Hアニメーション 8回

f:id:isyky2858:20181003231956j:plain

 

目次

 

 

〇概要

 夫との関係がうまくいっていない人妻ヒロインたちと主人公が不倫えっちを楽しむお話。

f:id:isyky2858:20181003232418j:plain

 

 

 

〇パンスト

f:id:isyky2858:20181003232526j:plain

パンストえっちは合計2回。一方は半脱ぎ、もう一方は破り。色はベージュっぽい。デニール小さめ。人妻作品やると高確率でパンストに出会えるからやめられない

 

 

 

〇よかった点

1)非常にスマートにまとまっている

 無駄なやり取りを極力省いている。主人公とヒロインたちが不倫えっちにいきつくまでは早く、その後堕ちるまでも早い。本作は、ヒロインが堕ちるまでの過程よりも、むしろヒロインが堕ちたあとのらぶらぶ不倫えっちを重点に置いている。これはこれでアリ。

f:id:isyky2858:20181004003702p:plain

 

2)不倫エンドがいい

 本作は各キャラ2つずつエンドがある。不倫エンドは、ヒロインが夫と離婚することなく、主人公との不倫関係を続けて、主人公のこどもを妊娠する。結婚エンドは、ヒロインが夫と離婚して、主人公と再婚する。

f:id:isyky2858:20181004003806j:plain

 私は不倫エンドのほうが断然好き。不倫エンドは、夫のいない日に夫のベッドの上で、主人公とヒロインが子作りせっくすをするというなんと見事なシコいシチュエーションをかましてくる。夫とせっくすする前に主人公とせっくすすることで、夫の精子をはじきつつ、夫とのこどもとして、主人公のこどもを産むという、なんて恐ろしい人妻ヒロインだ

f:id:isyky2858:20181004004011j:plain

 「ボクの彼女はガテン系」で似たようなことをされる展開があったが、やられた側はたまったものじゃない。ただ、やる側になるとすごい快感だった。

 

3)人妻ならではのシチュエーション

  • ウエディングドレス
  • ボテ腹
  • 授乳手コキ

この3つが特に印象的だった。

f:id:isyky2858:20181004003838p:plain

f:id:isyky2858:20181004004052p:plain

 

4)Hアニメーション・立ち絵鑑賞モード

 アニメーションのクオリティはまずまず。立ち絵のE-moteはいらなかった。立ち絵鑑賞モード最高。

f:id:isyky2858:20181004004146j:plain

 

5)キスシーンがエロい

舌つかってくるところが好き。濃厚。

f:id:isyky2858:20181004004727j:plain

 

 

 

〇よくなかった点

1)堕ちるまでが早すぎる

 人妻とは思えない貞操観念の低さ。ゴムなし中出し許すの早すぎだろ。ただ、本作の場合は、夫側がどちらもクソなので仕方ないと思えなくもない。片方は浮気してるし、片方は無職。そりゃ愛想つかされるわ

 題名に「ネトリ」と入っているから寝取りゲ―と思ってはいけない。本作は不倫ゲ―。

f:id:isyky2858:20181004004239p:plain

どうでもいい予測なんだけど、このヒロインぜったいゴムをわざと破かせて主人公に責任とらせようとしてたんじゃないかな。そう思うと怖い女。

 

2)ヒロイン目線がないから人妻特有の精神葛藤が見られない

 人妻寝取りものの魅力って、「私は人妻だから感じちゃいけないのに。でも身体は求めてしまっている。どうすればいいの」みたいな女と妻の葛藤描写だと思う。これがないと寝取ってる実感がわかない。

 主人公とのえっちを重ねていくうちに、最初は乗り気じゃなかったヒロインが徐々に主人公のことを受け入れて、えっちのハードルが下がっていき、最後には妊娠させてほしい展開までいかにもっていくかが寝取り作品の力の見せどころであろう。

 本作の場合、すべて主人公目線のため、ヒロインの心情がまったくわからない。さらに、ヒロインは最初から主人公とのえっちにかなり乗り気であり、とくに後輩キャラにいたっては自分から主人公を誘惑してくるほどのため、なおさら寝取ってる感はない。

 何度もいうが、本作は寝取りものではなく、不倫ものと割り切ったほうが楽しい

f:id:isyky2858:20181004004420p:plain

 

3)断面描写がほしい

 どのエンドもおよそ妊娠エンドで終わる。断面描写があれば、ヒロインを妊娠させるせっくすをしているとプレイヤーが実感してシコリティが上がりそう。

f:id:isyky2858:20181004003853p:plain

 

 

 

〇総評

 よくまとまっていて、人妻モノのおいしい部分だけをつまみぐいしてる作品。寝取りゲ―ではなく、不倫ゲ―としてみれば、ふつうに楽しい原画はむちむちえっちで、Hアニメーションあるし、ボイスはエロいという抜きゲ―としては優等生。人妻モノの入門にはすごく良い。ただ、突き抜けたオンリーワンのものを持っているわけではない。抜きゲ―としては全然アリよりのアリ

f:id:isyky2858:20181004004506p:plain

【Kiss&Crisis】感想&紹介 _捜査官モノというよりOLモノ

  • プレイ時間 4時間
  • ジャンル  抜きゲ―
  • エロ度   ★★★★
  • 満足度   ★★
  • えっち回想 19回
  • 攻略キャラ 1人
  • バックログからのシーンジャンプあり

f:id:isyky2858:20180930141942j:plain

 

 

 

〇概要

 潜入捜査官の主人公が、サブヒロインたちを堕として協力者として助けてもらいながら、とある企業の悪行の証拠を突き止めるお話。

f:id:isyky2858:20180930142357j:plain

 

目次

 

 

〇パンスト

f:id:isyky2858:20180930142555j:plain

f:id:isyky2858:20180930142618j:plain

パンストえっちは合計2回。OL=パンストぐらいに思って期待してた割には少なくてがっかり。描き方はとても好き。

 

 

 

〇よかった点

1)エロい

 本家(南浜よりこさん)には及ばないものの、塗りとえっちシーンの見せ方が十分えっち。息遣いもエロい。本作はOLモノだけあって、スーツやワイシャツを着たままだったり、タイトスカートのシチュエーションがよく映えていた

 スーツを着こなせるヒロインってなかなかいないと思う

f:id:isyky2858:20180930143316j:plain

 

2)ラバースーツ

 これぞ潜入捜査官って感じ。ラバースーツを着たままのえっちはなかったけど。

f:id:isyky2858:20180930143530j:plain

 

3)やっぱり雰囲気はいい

 だれもいない夜の会社に潜入するシーンや、だれが信用できてだれが怪しいのか探り合うシーンは緊張感があってよかった。スケールだけは無駄に大きい

f:id:isyky2858:20180930143848j:plain

 

 

 

〇よくなかった点

1)一本道

 本作はヒロインが4人いながら、実質メインヒロイン1人の一本道作品である。肝心のメインヒロインと主人公のやり取りが少なく、過去の描写もない。にもかかわらず、主人公とメインヒロイン(ツインテールの娘)の2人は、お互いだけがわかっている風な雰囲気で話を進めてくる

f:id:isyky2858:20180930150627j:plain

 主人公がどうしてメインヒロインにそこまでこだわるのか、なぜメインヒロインだけ特別なのか、この部分がプレイヤーからすると圧倒的に共感できないため、非常にプレイヤーが置いていかれる。

f:id:isyky2858:20180930150705j:plain

 一本道にせずに、協力者にしたほかのヒロインたちとのエンドをつくってもよかったのではないか。プレイヤー側からしたら、好きなヒロインとのエンドを見れないのはわりかし苦痛だと思う。

 

2)潜入捜査官モノならば、敵につかまって陵辱展開がほしかった

 OLの設定は活かしきれてるけど、潜入捜査官の設定はあまり活きてなかった。ラバースーツでえっちぐらいはあってもいいだろ。

f:id:isyky2858:20180930150918j:plain

 

3)「仕事か私か選んで」

 1)で言及したとおり、メインヒロインの描写不足のため、余裕で仕事をとる。本作のメインコンセプト崩壊。

f:id:isyky2858:20180930150953j:plain

 

4)主人公が協力者を集めるためにナンパしてるシーンのほうが潜入してるシーンよりも多いし印象的

 ヒロインすぐ堕ちるから、張り合いがない。主人公はさぞかしイケメンなんだろうなぁ。捜査官というよりナンパ師

f:id:isyky2858:20180930151033j:plain

 

 

 

〇総評

 えっち以外はあまり楽しめず、期待外れだった作品。OLさんとえちえちしたい人にはドストライクだけど、捜査官という部分はおまけ程度で、ストーリーに過剰に期待してはダメ。ワクワクする展開とか意外な展開とかはない。釈然としないラストで話完結していないし、ライターが途中で力つきたくさい

f:id:isyky2858:20180930151140j:plain

黒の組織」みたいにぼかしてんじゃねぇよ

 

【少女グラフィティ】感想&紹介 _セックスの意味、教えてよ?やっぱりわからなかった

  • プレイ時間 6時間
  • ジャンル  抜きゲ―
  • エロ度   ★★★★★
  • 満足度   ★★★
  • えっち回想 22回
  • 攻略キャラ 3人
  • バックログからのシーンジャンプあり

f:id:isyky2858:20180923182137j:plain

 

目次

 

 

 

 

〇概要

 連続強姦事件によって恋人が殺され、不貞腐れて、自分の慰めのために女をつまみぐいしてた最低主人公が、ヒロインたちと出会って、過去に向き合おうとするお話。

f:id:isyky2858:20180923182700j:plain

主人公はかなりのハイスペック

 

 

 

〇パンスト

f:id:isyky2858:20180923182804p:plain

バニーガールプレイで1つだけ。このヒロインは普段はパンスト穿いてない。質感よさげ。

 

 

 

〇よかった点

1)雰囲気抜きゲ―

 とにかく作品内の雰囲気がエロい。息遣い・汗・火照りが画面からビシビシ伝わってきて、なおかつ肉質のある絵。これはエロい。画面の若干暗い感じもまたエロス。

 シチュエーション的には、恋人ラブラブセックスみたいなものはほとんどなく、主人公の慰めのために、とか、現実から逃げたいから、みたいな背徳系が多め

f:id:isyky2858:20180923190757j:plain

 

2)後背位

 南浜よりこさんの強み(だと個人的に思ってる)。ヒロイン全員に後背位がある。えっちシーンの見せ方が相変わらず上手。16:9の画面比をよく利用してる。

f:id:isyky2858:20180923183724p:plain

f:id:isyky2858:20180923183740p:plain

f:id:isyky2858:20180923183836p:plain

 

3)CG差分の使い方

 えっちシーンで、1クリックごとに差分が使われるため、アニメーションとはいかないまでも、ピストン運動が表現されている。見ていて飽きない。

f:id:isyky2858:20180923190840j:plain

 

4)朱美ルートがいい

 元カノがーとかグラフィティがーに囚われることがない朱美ルートは大変楽しい。このキャラは、基本的にいつもツンツンしているため、デレ始めるとえらく可愛くなる。

f:id:isyky2858:20180923194514j:plain

性格がきついため、友達少ないから依存度が高いのもグッド。言い寄られたらすぐ股開いちゃうチョロインともいえるけど。主人公が唯一更生して幸せになれるルートだから後味が一番良い

f:id:isyky2858:20180923194951j:plain

告白の台詞は上から目線で「付き合ってあげる」。最高(*^^*)

f:id:isyky2858:20180923195105j:plain

 

〇よくなかった点

1)主人公の元カノ描写が足りない

 主人公は、元カノが強姦事件によって死んでしまった過去を乗り越えられず、ずっとうじうじしてる。主人公だけでなく、周りもその様子。「私には好きになる資格がないから」「元カノのことが忘れられない」「元カノのことを考えてやれ」こんなんばっか。

f:id:isyky2858:20180923191200j:plain

f:id:isyky2858:20180923191503j:plain

 途中で、元カノとの描写がないことはないけど、主人公がそこまで固執する理由がプレイヤーに伝わってこない。やるなら、冒頭から元カノ回想を始めるべきだろう。物語に置いて行かれる。元カノが死んでから一年。十分時効だと思うんだけどなぁ。

 あと、元カノは実はけっこう悪い女だったという描写があって、なおさらこんな元カノに拘る意味がわからなかった。むしろくそ女だなぁと。

f:id:isyky2858:20180923191545j:plain

f:id:isyky2858:20180923191554j:plain

この作品、めんどくさい女しかいない。

 

2)グラフィティの意味と黒幕・・・

 題名にも使用されている「グラフィティ」。これはよく壁にスプレーが書かれている「グラフィティアート」のこと。深い意味でもあるのだろうかと序盤から期待してたら、その程度か・・・。黒幕もあっけない。

f:id:isyky2858:20180923191637j:plain

 

3)全体的にぼかしてる

 「セックスの意味、教えてよ」という割に、特にこれといった答えは明示されず、最後までぼかして終わったからがっかり。自分で考えろということか。

f:id:isyky2858:20180923191700j:plain

 

 

〇総評

 雰囲気だけは名作っぽい作品。えっちシーンは大満足。ストーリーは、うん、よくわからんという印象。元カノを完全に忘れてラブラブに走る朱美ルートは好き

f:id:isyky2858:20180923193723j:plain

 

 

 

〇心に残った台詞

もしセックスをしても気持ちよくなければ、少なくとも男が気持ちよくなければ、人間は絶滅しているかもしれない。

ただ単に、それがお辞儀などの動作を一緒であればするメリットはない。

子供を作る意味合いがあるかもしれない。

でも、俺たちが子供を欲しがるからセックスという生殖行為があるからで、そのために、快楽があるのだ

そういう風に、花が甘い蜜を出して種子を虫に運んでもらうように、合理的に作られている。

セックスの意味。

それは前提として作られていない。

それを考えた人間の方がきっと想定外なのかもしれない。

「バカよね、股間と股間をすり合わせてキャーキャー言って」

「でもそう考えられるから人間なんだと思うよ」

「知ってた?猿でも動物ではほとんどレイプは存在しないんだって。少なくとも人間みたいに認知されてるだけで年間数千なんて事はないの」

「性器の構造とか、その種のルールとか様々だけど。強い子孫を残すたmメスが選べるようになってるんだって」

レイプ出来る事が人間が人間である所以だと思う?

「・・・だとしたら人間は猿以下かもしれない

「これだけ考えられて、これだけ発展した人間が猿以下だったら笑えるわね」

 

__主人公・佐彩

 

 レイプって人間特有だったのか。本作の言いたいことはたぶんここに凝縮されてる。

【リアルエロゲシチュエーション!】感想&紹介 _時代は肉食系女子

  • プレイ時間 10時間
  • ジャンル  抜きゲ―(キャラゲー寄り)
  • エロ度   ★★★
  • 満足度   ★★

えっちシーン52回・バックログからのシーンジャンプなし・えっちシーンにアニメーションあり(6回)・攻略キャラ3人+サブ1人

f:id:isyky2858:20180921155916j:plain

 

目次

 

 

 

 

〇概要

 好きな女の子がオタク嫌いだったから脱オタした主人公が、常時発情してるような変態肉食系ヒロインたちからえっちなアプローチを受けて流されまくって、最終的に主人公がオタクに戻るお話。

f:id:isyky2858:20180921160456j:plain

 

 

 

〇よかった点

1)タイトルセンスの斬新さ

 「リアルエロゲシチュエーション」えっちげーむ自身がこんな名前をつけるなんて斬新すぎる。さぞかしエロゲのメタ発言とエロゲディスりが目白押しなんだろうなと思ってタイトル買いした。しかし実際は。。。

f:id:isyky2858:20180921172339j:plain

 

2)SD絵が可愛い

 合計9枚(差分除く)どれもかわいらしい絵柄で、ふつうの立ち絵よりもこっちの方がよい印象をうけた。

f:id:isyky2858:20180921172549j:plain

f:id:isyky2858:20180921173010j:plain

 

3)女の子に迫られる

 えっちシーンのシチュエーションとしては、基本的にヒロインが上で、主人公は受けが多め。迫られること自体は好きなのだが、ヒロインの変態度が高すぎてちょっと気圧される。

f:id:isyky2858:20180921172916j:plain
 

4)目♡

 えっちかわいい。痴女くさいが。

f:id:isyky2858:20180921173154j:plain

 

5)お尻がえっち

 好きな構図。

f:id:isyky2858:20180921173519j:plain

 

 

〇よくなかった点

1)申し訳程度のクオリティのひくいえっちアニメーション

 動きがぎこちない断面図との動きが微妙にずれている。クオリティの低いアニメーションつけるならない方がまし。動作が重くなるだけ。擬音アニメはよかった。アニメーション目当てで買うのはやめた方がいい

f:id:isyky2858:20180921173601p:plain

f:id:isyky2858:20180921173858j:plain

 

2)「リアルエロゲシチュエーション」とは何だったのか

 公式サイトによると、「リアルでエロゲちっくなシチュエーション」と書いてある。

 では、エロゲちっくなシチュエーションとは何か。ある人は「お互いの想いが通じ合って行う初めての純愛エッチ」と言い、ある人は「女の子を縛って無理やり犯す」と言い、またある人は「えっちの時にえっちの状態を実況してればエロゲっぽい」と言う。

 つまり、純愛ゲ―ばかりやってる人・抜きゲ―ばかりやってる人・ハードエロゲーばかりやってる人など、人によって「エロゲっぽい」シチュエーションは異なるのだ

f:id:isyky2858:20180921173814j:plain

 本作の満足度を分けるのは、本作が考える「エロゲっぽい」に共感できるかできないかだと私は考える。そして私はあまり共感できなかった。全然リアリティないし。メイン3人が主人公と同い年の設定自体がまずエロゲとしてどうなんだ。後輩・同学年・先輩が鉄板なんじゃないか。それで「リアルエロゲシチュエーション」とは笑わせる。

f:id:isyky2858:20180921174038j:plain

 反対に、エロゲっぽくないシチュエーションは何か。恋人たちがするようなオーラスセックスはエロゲっぽくないのかといえば、そうじゃない。エロゲがそのシチュエーションを扱えば、それはエロゲシチュエーションになりえる。つまり、エロゲっぽくないシチュエーションなんかない

f:id:isyky2858:20180921174111j:plain

 そこで、本作で言うところの「エロゲシチュエーション」とは、「エロゲちっく」ではなく、「非現実的」なシチュエーション=「アブノーマル」なシチュエーション=「少数派」のシチュエーションを指していると私は考える

  • お弁当に精液ドレッシング
  • コスプレプレイ(けっこう多い)
  • 緊縛プレイ
  • あなるセックス
  • 3P
  • 彼女とエロゲしながらそのシチュエーションを再現
  • 彼女が両手口に使用済みコンドーム加えながらセックス
  • 授乳手コキ
  • 壁穴フェラチオプレイ
  • 露出犬プレイ

などなど、実際に挙げてみると、現実ではまずやらないだろうと思われるシチュエーションであふれてる。本作制作人の考える「エロゲっぽい」とは恐らく「非現実的」なのだ

f:id:isyky2858:20180921173709j:plain

f:id:isyky2858:20180921173724j:plain

 また、私の期待してた、エロゲのメタ発言&エロゲディスりについては、多少はあったが、それでもおまけ程度。本作の中心ではない。

f:id:isyky2858:20180921174218j:plain

 何言ってんのこいつ(笑)

 

3)瞬きアニメーションがうざい

 大げさに言うと、2秒間に1回は瞬きする。スクショが撮りにくいったらこの上ない。

 

4)文字が読みにくい

 ピンクの枠組みの文字にピンクのウィンドウってどういうことだ。さらに文字が小さく、読みだけで疲れる。どこの魔女こいにっきだよ。

f:id:isyky2858:20180921174423j:plain

 

5)肝心のえっちシーンが全体的にあっさり

 えっちシーン1回あたり主人公の射精はせいぜい2回+若干早漏気味ですぐ終わる。1キャラあたりのえっちシーンの数は多いけど、1回あたりの密度が小さい

f:id:isyky2858:20180921174615j:plain

 

6)主人公流されすぎでイライラ

f:id:isyky2858:20180921170220j:plain

人の気持ちは簡単に変わるものじゃない。ましてや、変えられるものではないーー。

 

__主人公

この主人公、ひとめぼれした某ヒロインのために脱オタしたくせに、えっちで積極的なヒロインたちに迫られたら、すぐ気持ち変えたよね????????????????(#^ω^)どのルートいっても脱オタから脱してオタクに戻ってるし、主人公の意志が感じられない。完全に脱オタしてそのまま終わるヒロインのルートがあってもよかったのでは。

f:id:isyky2858:20180921174642j:plain

 

 

 

〇総評

 タイトル負けしてる作品「てにおはっ」と「ももいろクローゼット」を足して2で割ったような感触がした。思ったほど絵が入ってこなかった。単純にオタク同士の恋愛が好みじゃない。

 アブノーマルなシチュエーションで、変態肉食系ヒロインに迫られて流されたいという、完全受け身姿勢が好きな人向け。公式サイトのポイント見て股間にきたら楽しめるでしょう。ポイントそのままぐらいしか本作の良い点がないから。

f:id:isyky2858:20180921174703j:plain

↑↑↑まさにこれ↑↑↑

 

 

 

〇心に残った台詞

f:id:isyky2858:20180921175354j:plain

f:id:isyky2858:20180921175402j:plain

「そもそも『貧乳』という言葉が悪いッ!明らかにスケベな男目線で付けられた、男尊女卑の象徴っ、蔑称じゃないか!」

「だからあたしは世界に提唱したい!これからは慎みのある胸・・・『慎乳(しんにゅう)』と!そう呼ぼうじゃないか!」

 

__みる

 巨乳の反対が貧乳はたしかにおかしいと思ってた。